スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまったすし酢で大根の浅漬けをつくる

大根が旬になってきました。

近くのスーパーでは、大根が一本100円を切ることも珍しくなくなっており、つい最近までの野菜価格高騰がうそのような値段設定となっています。

ということで、本日は一本70円を切った大根を買ってきました。

大根1

さて、我が家は子供がおおく、土日ちょっとしたイベントごとでのメニューの一つに、手巻き寿司があります。
手巻き寿司というと、子供のころは、自由に入れるものを選べることと、家族でがやがや楽しみながら食べることが出来るということで、好きなメニューの一つでした。

で、いまは手巻き寿司をつくるときに、いちいちすし酢をつくらなくても、こんなものが売っているわけですが、
みつかんのすし酢
一回つかうと、手巻き寿司を毎週たべるわけでもないので、結構(というよりもほとんど)あまってしまいます。

ということで、旬の大根とすし酢をつかって、浅漬けを作りたいと思います。

まずは、大根の皮をむき、薄切りにします。
こんな感じです。

薄切り大根

スライサーをつかっているので、すぐですね。

で、これをビニール袋にいれ、以下を入れます。

・塩
・だしのもと
・すし酢

各分量ですが、適当です。
とはいえ、そうなるとやりづらいので、塩は小さじ1杯半、だしのもともおなじくらい、すし酢は大さじ2~3杯くらいでしょうか?
塩、だしのもとは、大根の薄切りとまぜなくてもいいです。そのかわり、すし酢をその上から掛け、溶かす感じにします。
どちらにしろ、時間がたつと大根から水がでて、全体的になじみますので、適当です。

で、袋を閉めます。
袋詰め
これを今の時期(11月)であれば、室温においておきます。
経験から、浅漬けを冷蔵庫にしまっておくとつかりが遅くなる気がします。

あとは、お好みで数時間から一晩、もうちょっとつけておきたければ二三日、おいしくいただくことが出来ます。
すし酢での浅漬けは、すっぱすぎもせず、さっぱりとした仕上がりになり、だしのもとが味をつけてくれますので、食卓の一品に最適かと。

お酒のつまみにするのであれば、食べるときに七味唐辛子をかけると、辛味の効いた浅漬けになります。
(最初から入れてしまうと、子供が食べられなくなるので。。。)
関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。