スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MI-E350TをリビングPCに仕立て上げる。SSD(crucial CT120M500SSD1)の性能がいまいちでない編

さて、以前購入して、バナナスタンドにつるしたPC
結局放置していたのですが、最近小学生の娘がリビングでPCを使いたい、ということになり、急遽ケースとSSDを買い足してリビングPCに仕立て上げました。

で、今回は購入したSSDの話。
以前は、ノートPCの交換用としてKingston SSDNow V300を導入しましたが、今回は、crucial CT120M500SSD1を購入してみました。

crucial CT120M500SSD1 箱

届いた箱ですが、箱自体は非常に軽くて小さく、中身はSSDと下駄のみという非常にシンプルなものです。
写真で見るとなんとなく大きめな箱に見えますが、ほぼSSDより一回りくらい大きいくらいの非常に簡素な包装になっています。

で、あけた中身はこちら。
crucial CT120M500SSD1 中身


さて、リビングPCなので、これをMI-E350Tにセットし、Windows7を導入します。
もろもろのwindowsupdateを当てたので、性能を測ってみました。

で、こんな感じです。

crucial CT120M500SSD1 性能

??
どうも、世間様に比べて、性能が芳しくないようです。
MI-E350T自体のCPUがE-350とふた昔前のローエンドなので、それに引きづられてしてしまっている可能性があるか、
なんかしらのチューニングが必要なのか・・。
もう少し調べてみる必要がありそうです。


ということで、ひとまず導入しましたが、性能評価についてはさらにいろいろ試してみようと思います。

----------------------------------------------------------------------

関連記事

テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。