スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コストコのさくらどりを丸ごとローストチキンにする

今日はクリスマス前の3連休中日。
24日、25日は平日ということで、その前に家族とクリスマスパーティーを済ませてしまおう、ということで、昨日中にコストコで買い物を済ましてきました。

やはり、クリスマスは鶏の丸焼きを!ということで、コストコでさくらどりの中抜きを買いました。

コストコの丸鶏_20131223
さすがコストコ!
2キロ以上ある国産鶏が丸ごとで1000円以下です。
これなら、クリスマスだけではなく、いつでも買いたいぐらいです。

2150グラムで、100グラム39円。近くのスーパーで買う鶏がらよりもさらに安い値段に圧倒させます。
これで838円です。

では、この丸鶏をつかって、ローストチキンを作っていきます。

17:00ごろからの晩御飯にあわせ12:00ごろには冷蔵庫から出しておきます。

まずは、表面と中を水で洗い流します。
中身はきれいに処理されていて、とくに内臓等は残っていませんでした。
そのあと、キッチンペーパーで水分をふいておきます。

コストコの丸鶏2_20131223

まな板の上にどーんと乗っかります。

さて、これに下味をつけていきます。
粗めの天然塩を表面と中にたっぷり刷り込みます。
オーブンでの焼き料理は、肉汁とともに塩が溶け出しますので、量は多めにすりこみます。

塩を振った後はさらにブラックペッパーをたっぷりとすり込みます。
コストコの丸鶏塩コショウ_20131223

この状態でいったん2時間ほど放置です。

さて、その間に詰め物を作ります。

今回は、以下のものを詰め込みたいと思います。
 ・たまねぎ(2個)
 ・マッシュルーム(5個)
 ・ぶなシメジ(1株)
 ・にんにく(4片)
さらに、香り付けのハーブとして、
 ・タイム
 ・ローズマリー
もあとから入れます。

まずは、ハーブ以外を一口サイズに切り分け、電子レンジで加熱しておきます。
(この辺の写真を撮るのをわすれました・・)
鶏の中につめますので、熱が強く通らないことを予測し、あらかじめ加熱しておきます。
味付けは塩コショウ。これも多少強めに味付けしておきます。

で、いったん荒熱をとるため
(そのまま入れてしまうと、焼くまでの時間に痛んでしまいそうなので)
そのままおいておきます。

ちなみに、つかったハーブはこれです。
タイムとローズマリー_20131223

(本当は、ベランダで育てられるといいのですが・・・。)

さて、焼き上がり予定時刻2時間前ほどになったら、作業再開です。

まずは、先ほど火をとおした野菜と、用意したハーブをおなかの中に詰め込んでいきます。
おしりの穴から詰め込みますので、まずは首のほうを爪楊枝でとめて穴をふさいでおきます。
ふさぎ方はネットで調べると出てくると思います。

なお、入りきらなかった野菜はあとで付け合せにしますので、入るだけ詰め込みます。

詰め込みおわったら爪楊枝でこんどはおしりのほうを縫うような形でふさぎます。

終わっら、手の部分を爪楊枝で体にとめ、裏返します。
次に、足をタコ糸で結びます。
最後に胸を上にして天板に乗っけて油を塗ります。

コストコの丸鶏_オーブン前_20131223

で、多少、塩コショウが流れてしまいましたので、最後にコショウをたっぷりと上からかけます。

コストコの丸鶏_塩コショウ追加_20131223

ついでに、あまったローズマリーもしたにしきました。あとで脂がでてくると、このローズマリーのにおいがつく予定です。

では焼きます。

我が家のオーブンはローストチキンのコースがあるので、それにお任せします。
余熱後オーブンのなかに鶏をいれ、75分ほど焼き上げます。

途中、油が染み出してきますので、10~20分おきぐらいに、スプーンで油をすくって、全体にかけてやります。

オーブンの出来上がりの合図をまち、竹串をいくつかの場所に刺して火のとおりを確認します。
刺した後出てきた肉汁と油が血でにごっていなければ大丈夫です。
(きった後多少赤いところがありますが、火が通っていれば気にしなくて大丈夫なようです)

さて出来上がりはこんな感じです。

コストコの丸鶏_焼き上がり_20131223

(下のほうに足肉がもう一本あるのは、我が家の娘3人がもも肉を争って喧嘩しないよう、丸鶏とはべつにもう一本購入したからです)

で、さらに盛り付けます。

鉄板に残った油は、別途フライパンでソースにします。
作り方ですが、残り油とバター、小麦粉少々をフライパンで熱し、ソースにします。

それを上からかけるとこんな感じです。

コストコの丸鶏_盛り付け_20131223

多少ローズマリーが上に散らかっているのですが、おいしそうに出来上がりました。

我が家にある大きめなさらに盛っても、はみ出しそうです。

さて、味ですが、非常においしく仕上がりました。
とくにいつもはパサついてしまう胸肉もジューシーに仕上がり、この2キロの鶏を家族5人でペロッと食べてしまいました。

ところで大枠を切り分けた後の肉を取り分けるのにはスプーンをつかうと便利です。
骨があるところをナイフで切り分けるとどうしてもうまくいかないのですが、スプーンでそぎ落とす感じで切り分けると意外とうまく取り分けることができます。

ということで、一足早いクリスマスパーティーでした。



関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。