スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MI-E350Tを購入。久々にPCを組む。

先日久々に秋葉原にいったところ、AMDのE-350を搭載したmini-itxマザーボードMI-E350Tが修理上がり品として4980円で販売されていました。


ということで、衝動買いですが、マザーボードをつれて帰ってまいりました。

MI-E350T全景

こんなかんじのマザーボードです。

このマザーボードは一昔前のもので、CPUも非力なE-350ですが、ネットサーフィンをする程度の利用であれば、性能にはまったく問題ありません。
どちらかというと静かで小さく、省電力なPCを組むにはこれで十分でしょう。

ただ、家にはすでにデスクトップ、ノートPCがあり、何に使うのかはまったく考えていませんが、まあ、組んでテレビにでもつなげばそのうち利用法が見えてくるかもしれません。

ということで、組み立てます。

MI-E350Tは付属品としてACアダプターが付いてきています。
なので、電源を別に購入する必要はありません。
また、SATAのケーブルもこのマザーボード用(マザーとつなぐ電源部分のコネクタが特殊)が付いてきますので、それも購入は不要です。

なので、動かすためには、あとは、メモリ、スイッチ、ストレージ、マウス、キーボードがあればとりあえずは大丈夫です。

メモリ、ストレージ、マウス、キーボードは家にあるあまりものを使います。
ただ、電源スイッチは通常はPCケースについてきますが、今回電源が不要なことと、mini-itxのPCケースが結構高い(せっかく安くマザーボードを買ったのに、PCケース代が高くついてしまう)ことから、PCケースは自作することにします。

で、まずは電源スイッチを買いました。
ATX電源スイッチ

あとはPCケースですが、めぼしいものがありません。
身近なPCケースになりうるものですが、うえの写真にもあるマザーボードが入っていた箱がちょうどいいのですが、さすがに紙のPCケースは何かあったときに火事になりそうです。

あとは、お菓子の金属の箱(これは、絶縁に不安が残る)、100円ショップのプラスチックケース(これは、防火性に不安が残る)もあるのですが、どうも不安が残ります。

ということで、ちかくの100円ショップにPCケースとなりうるめぼしいものを探しに行ったところ、いいものが見つかりました。

で、そのいいものでつくったのが以下になります。

MI-E350T バナナ

はい。バナナスタンドですね。

ダイソーにうられている100円のバナナスタンドにマザーボードを直接つるして見ました。
(つるすためのプラスチックの輪も、黒い紐もダイソーで購入)

また、ハードディスクもそのマザーボードの下に、紐でつるす形で設置してみます。
MI-E350T HDD

こんな感じで、300円くらいでPCケース(?)が出来上がりました。

これに、電源ケーブル、HDMIケーブル、オーディオケーブルをつなげば立派なPCになります。

OSはまずは適当にubuntuをいれてみました。
とりあえず静かで快適です。

あとは、ほこり対策として屋根をつけられればいいのですが、とりあえずはこれでいいでしょう。

ということで、あまり見た目はよくないですが、PCが一台組みあがりました。


----------------------------------------------------------------------




関連記事

テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。