スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HPのモバイルPC dm1-4200を購入(箱開け編)

HPで週末特価約1万円引きセールをしていた(今週もしていますが)dm1-4200を購入しました。

このノートPCは、AMDのAPUであるE1-1200を搭載するモバイルPCで、HPダイレクトショップで週末限定で税込み29,820円にて販売されています。
かねてからAMDのEシリーズ搭載ノートを物色していましたが(NTTX等でもずっとレノボPCを物色していました)、3万円弱、という破格の値段に、思わずの衝動買いです。

で、先週頭に発注したPCが先週末とどいたので、早速レビューです。

dm1-4200外箱

届いた外箱ですが、思ったよりも小さい箱です。
HPというと、無駄に(!!)大きな箱で届くイメージがあったのですが、思いのほか小さいはこに、ちょっとびっくりですね。

で、あけてみるとこんな感じです。
dm1-4200開封

中身はPCとACアダプタ、薄い冊子が数冊と、これまたシンプルです。
無駄なものがなく、すっきりしている、という感じでしょうか。

で、あけるとこんな感じです。
dm1-4200外観

PCの外側は裏表ラバーでコーティングされています。
花柄のような柄になっていますが、凹凸はまったくなく、プリント柄(光沢で柄を出している)になっています。
さわり心地は非常によく、ラバーのべたつきはまったくありません。どちらかというと、ぬめっとしたさわり心地です。

windowsのライセンスシールは、バッテリー装着部分に張ってあり、バッテリーを装着すると見えなくなります。
また、型番シールもそこに張られているため、裏表ともに、バッテリー装着後は余計なシール等はなく、非常に見た目がよいです。

材質はプラスチックですが、3万円弱としての低質感はまったく感じられません。(主観ですが)

バッテリー装着後の重さですが、持ってみるとずっしりします。
会社でつかっているレッツノートS9と比較し、結構重く感じられます。実際の重さの違いは200g程度なのですが、不思議と結構な違いを感じるのは、重さのバランスの問題でしょうか・・?

また、モバイルとしてはACアダプタの大きさも気になります。
とくにACアダプタの電源ケーブルはデスクトップ向けか!とおもうくらい太いものが採用されています。
また、ACアダプタのジャックも非常に太いもので、最近はあまり見たことがありません。

dm1-4200 ACアダプタジャック

このPCを外出時に持ち歩くことを前提に購入するのであれば、細めのミッキーケーブルを購入するか、同包されている、ミッキー→コンセントプラグを持っていくと荷物が減ると思います。

ということで、本日は箱明けのところまでですが、おって、使用感もアップできれば、と思います。
関連記事

テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。