スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高気圧な圧力鍋、「ワンダーシェフ 魔法のクイック料理」を購入

突然ですが、圧力鍋を買いました。

以前利用していた圧力鍋ですが、圧力をかけると上に上がる赤いぽっち(名前がわからないのですが。。)が壊れてしまい、圧力がかからなくなってしまいました。
普通のなべとしては使えるのですが、圧力をかけて料理したい!となると、どうにもならず、ここのところあきらめざるを得ませんでした。

ということで、新しい圧力鍋を買おう!と思い立ったのですが、どうも調べてみると圧力鍋にもいろいろなものがあり、とくに圧力の差によって温度の差、調理時間の差、出来の差があるようです。
スペックを気にしがちな性格としては、気になるところです。

ということで、購入に当たり、ネットで調べてみました。
(以下は2012年7月現在の情報で、かつ、ネットで調べた範囲の情報です)

現在日本で購入できる圧力鍋を圧力で並べると以下のとおりのようです。

1.ゼロ活力なべ(アサヒ軽金属)  2.44気圧
2.マクサス圧力鍋(ワンダーシェフ)   2.42気圧
3.魔法のクイック料理(ワンダーシェフ) 2.38気圧
  :
  :
一般的な圧力鍋 だいたい1.8気圧近辺

さて、圧力で比較すると、「ゼロ活力なべ」「マクサス圧力鍋」の2つがよさそうですが、我が家で購入予定の5Lサイズの場合、ゼロ活力なべは大体25000円、マクサス圧力鍋は15000円ほどします。なべに1万円超えの金額をだすのは、我が家的にはどうにも通らなさそうです。
で、3番目の「魔法のクイック料理」ですが、こちらは楽天等で7000円代で購入可能です。マクサス圧力鍋と比較しても半分程度の値段で購入が可能、かつ気圧はそう変わらない、ということで、今回はこのワンダーシェフの「魔法のクイック料理」を購入することにしました。

で、購入したなべはこんな感じです。

ワンダーシェフ 魔法のクイック料理 箱入り

箱の見た目はかなりかわいらしい感じになっており、「ママの料理」感が前面に押し出されています。

であけてみるとこんな感じ。
ワンダーシェフ 魔法のクイック料理 中

やはり、新品のなべはいいですね。
中がピカピカに光っています。

で、ふたはこんな感じ。
ワンダーシェフ 魔法のクイック料理 ふた

ちなみにパッキンですが、写真のようにふたを閉める爪にかぶさらないように装着するのが正しいとのことです。
これを円形に(爪にかぶせた形で)装着するとふたが閉まらず、また危険とのこと。
気をつけたいところです。

で、最後に全体。
ワンダーシェフ 魔法のクイック料理 全景

写真を撮ったあとに気がついたのですが、頭につける圧力のおもりを付け忘れています。
使用するときには、黒いおもりをなべのふたの突起につけてやる必要があります。

さて、こんな感じで、ついに念願の圧力鍋を手に入れました。
この高圧でまずはぶり大根のぶりを骨まで煮込む、をやってみたいのですが、それはまた次の記事で・・・。

-----------------------------------------------------
楽天で、圧力鍋 ワンダーシェフ 「魔法のクイック料理」を探す








関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。