スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FinePix F770EXRの使用感(レビュー的なもの) 接写とぼかしコントロールと

前の動画の記事がそこそこ長く(動画がどん、と真ん中にあるのでですが)なったので、連投です。
次は接写とぼかしについてです。

接写ですが、EXRモードでは接写の手動設定はなく、F770EXRが自動的に接写モードが必要かどうかを判断し、必要な場合には勝手に接写モードで撮影してくれる、という動きになります。

接写の場合ほとんどが、被写体が動かない場合が多いと思いますので、上記のように自動的に判別してくれるのは、余計な操作が必要なくありがたいですね。
(これが動くもの相手だと、自動にお任せではシャッターチャンスを逃す可能性があり、それはそれで不便になります)
ちなみに、EXRモード以外では接写を手動で設定することになりますので、あくまで自動設定はEXRモードでのシーン選択のひとつになります。

では、接写のサンプルです。花を撮影してみました。
F770EXR 花の接写1

拡大(といってもFC2ブログの上限で500Kに落としてありますが)してわかるとおり、花びらや葉の詳細まできれいに撮影できています。

もう一枚。
F770EXR 花の接写1

バラ、ですかね。

こちらも自動で、なんの工夫もなく撮影したのですが、ぶれ等もなく、それなりに撮影できました。

ということで接写については特に問題なく、F770EXRのEXRオートにお任せでそれなりに間違いのない撮影ができそうです。

次はF770EXRのAdv.メニューにある、「ぼかしコントロール」機能です。
Adv.メニューでは、3D撮影やパノラマ撮影等、おもしろい機能が入っています。
そのなかで、この「ぼかしコントロール」は一眼レフ等のぼかしを連射&画像処理で再現しよう、という機能のようです。

では、使ってみます。
被写体は相変わらず、道端の花です。
まずは、ぼかしコントロールを使わずに撮影します。
F770EXR 花のぼけ前

前方の白い花にフォーカスが当たっていますが、その後ろの葉もそれなりにはっきりと撮影できています。

では、つぎにぼかしコントロールを使います。
ぼかしコントロールで撮影をおこなうと、撮影対象がぼかせるかどうかカメラが判断し、ぼかせない場合はエラーを表示してくれます。
何回かためして、こんな感じに撮影できました。

F770EXR 花のぼけ後

先ほどの画像にくらべて、明らかに花の周りの葉や後ろの葉が「ぼけて」いることがわかるとおもいます。
ただ、今回撮影した花がそれなりに奥行きのある花であったため、花自体も後ろのほうがぼけて撮影されました。
この辺のこまかいボケ具合は、さすがにF770EXRの液晶では確認できませんので、この機能をつかって、本当にフォーカスを当てたいものにフォーカスがあたっているかどうか(とくにこのように奥行きのあるものの場合)は、撮影後に確認が必要そうです。

私個人としては、このぼかし機能自体はあまり使わないと思いますが、この機能の効果について知りたい方は参考にしてください。


---------------------------------------------------------

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【FinePix F770EXRの使用感(レビュー的なもの) 接写とぼかしコントロールと】

前の動画の記事がそこそこ長く(動画がどん、と真ん中にあるのでですが)なったので、連投です。次は接写とぼかしについてです。接写ですが、EXRモードでは接写の手動設定はなく、F770EXRが自動的に接写モードが必要かどうかを判断し、必要な場合には勝手に接写モードで撮...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。