スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏のモミジ(鶏足)をなんとかして食す

気がつけば、GWも最終日。
何をやったかよくわからない、そんなGWでしたが、最後にいままで購入したくてもしてこなかったもみじ(鶏足)を購入し、食したいと思います。

もみじ(鶏足)はこんな感じで、安く売っています。
今回私が買ったのは、グラム38円でした。(それでも、妻からは高いといわれましたが・・・)
鶏足(モミジ)のパック
上記のようなパックを2パック買いました。

そんなわけで調理開始です。
今回はレシピ等あまり調べず、自由(?)な感じで行きたいと思います。

まずは、下ごしらえから。
もみじは鶏の二本の足の先の部分なので、とうぜんのことながら、爪がついています。
まずは、これが邪魔なので、キッチンバサミで切り落とします。

今回は、のちのち食べるときの抵抗も考え、娘2人に手伝ってもらうことにしました。
食育の一環ですね。
自分で調理したものは、多少見栄えが悪くても、多少味が悪くても食べてくれるものです。

ということで、爪を切って下味(塩コショウ)をつけるとこんな感じです。
鶏足(モミジ)を洗った後

ちょっと、見た目が悪いですね・・。

で、これをまずは燻製にします。
燻製はいつものイージースモーカーを利用します。
鶏足(モミジ)、イージースモーカーで調理前

全部は並びきりませんでしたが、指の部分がすかすかで煙や熱が通りやすいことを考慮し、少しぎゅうぎゅうに入れてみます。

で、あとは、いつものように燻製にします。

加熱時間は大体10分、保温時間が15分くらいでしょうか。ここら辺は適当です。

で、こんな感じになりました。

鶏足(モミジ)、イージースモーカーで調理後

さて、食べた感じですが、豚足の燻製?のような食感です。豚の耳の食感にも似ています。沖縄でよく売られている豚の皮のハム?のような感じですね。
ただ、味が塩コショウなのと、単に燻製にするにはちょっと硬いので、家族には多少不評でした。
(とはいえ、作った娘はおいしいと食べてくれましたが・・)

ということで、次に2品目として、もみじのから揚げといきます。
鶏足(モミジ)、から揚げ前

モミジ以外にも、鶏がら用の手羽先の先(!)という、これまた普通は食べなさそうな部位も一緒にから揚げにします。

あまり衣を着けすぎると食べづらそうなので、塩コショウとから揚げ粉を軽くまぶし、そのまま油で揚げます。

で、出来上がりはこんな感じ。
鶏足(モミジ)、から揚げ後

見た目はおいしそうです。
食べてみると、先ほどの燻製よりは、食べやすく、おいしく調理できました。とりあえず、何でも揚げれば食べられる、というよい証明です。
ただ、やはり食べるところが少ないので、どうしても労力の割には腹にたまらない、そんな感じになります。

で、やはり、だしに最適だろう、ということで、残りの1パックは、スープにすることにしました。

鶏足(モミジ)、煮こぼし前
まずは、もみじを軽く煮て、煮こぼします。

で、その後、酒、にんにく、しょうがを加え、煮ていきます。

鶏足(モミジ)、茹でる前

で、これを何時間か煮込んでスープにするのですが、今日は時間切れ(晩御飯の時間が)となりました・・。

ということで、続きはまた今度・・。




関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【鶏のモミジ(鶏足)をなんとかして食す】

気がつけば、GWも最終日。何をやったかよくわからない、そんなGWでしたが、最後にいままで購入したくてもしてこなかったもみじ(鶏足)を購入し、食したいと思います。もみじ(鶏足)はこんな感じで、安く売っています。今回私が買ったのは、グラム38円でした。(それで...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。