スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬のすじ肉でカレーライスをつくる

さて、昨日の記事(投稿は今日ですが)の煮込みに引き続き今日は、馬すじ肉でカレーを作ります。

作り方自体はカレーとおなじなので、あんまりどうでもいいのですが、せっかく写真をとったので・・。

まずは、馬すじ肉を煮込みます。
今回はカレーにいれるので、下味はつけずに、完全に水煮です。ただし、やはりあくがでるので、1回煮こぼしておきます。

すじ肉は一口大にきるのですが、一回火を入れて煮こぼしてからキッチンバサミで切るといいでしょう。

で、一口大に切るとこんな感じです。
馬すじ肉を煮こぼし後、一口大にきります

さて、これとは別にたまねぎをいためます。
なべを使い切ってしまっているので、フライパンでいためることとします。
カレーはやっぱりあめ色のたまねぎってことでいためるのですが、
たまねぎ。まだまだ生です。
これじゃあ、生として、
たまねぎのいため。このくらいで良しとします。

これぐらいで、めんどくさくなって良しとします。
で、これを圧力鍋で軟らかく煮た、先ほどの馬すじ肉に入れます。
たまねぎを入れて。いためてから入れます。

さらに、定番のにんじん、ジャガイモを一口大に切って入れるとこんな感じですね。
まあ、普通のカレーの作り方です。
馬すじ肉と野菜をいれて煮込みます

で、最後に家にあった、多彩(あまりもの)のルーを混ぜ込み、ことことと30分ほど煮込むとこんな感じです。
馬すじ肉のカレー作りすぎ

もう、ここまでくると、もう、馬のすじ肉なのか、何なのかは、関係ないですね・・。
いや、カレールーのすごさは、大概のものは、「カレー」として、まとめてしまうことでしょう。

で、最後に盛り付けです。
馬すじ肉のカレー出来上がり

味は、馬の脂が全体に溶け込んでおり、甘みとコクが十分に出ています。
イメージとしては、2日目のカレーに近い感じでしょうか?

肝心の馬のすじ肉も食感がカレーとよくあい、馬や豚とはまた違った味わいです。
とくに、肉自体の脂っぽさが驚くほど少ないため、豚ばらの塊で作ったときと比べても、すじ肉をいっぱい食べることができます。
子供たちにも好評で、おかわりをしてくれました。
(でも、やっぱりちょっといっぱい作りすぎてしまいましたが・・・。明日から、数日はカレーです)

ということで、今日も楽天の馬肉専門店菅野屋で買った馬すじ肉で一日楽しみました。

あと1kg、どのような料理をしようか・・・楽しみです。

--------------------------------------------------
馬肉専門店菅野屋


通常1000円かかる送料が込みになっていますので、とてもお得な馬すじ肉です。





関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。