スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグロのかまの塩焼きをつくる

さて、前回のぶりのかま焼きが家族に好評だったため、何度か試してみました。
で、今日は、これまたたまたま近くのスーパーで売られていたまぐろのかまを料理します。

ぶりのかまはよく売られているのですが、マグロのかまが売られているのははじめてみました。
(きっと、いままで注目していなかったので気がつかなかったのでしょう)
ということで、早速買ってまいりました。
マグロのかま(購入後)
この大きさで、100グラム68円です。これ自体は、300円くらいで売られていました。
骨の部分が大きいため、安い・高いはよくわかりませんが、食べ応えがありそうです。
どのくらいの大きさかというと・・・。
ビールの500ml缶と比較するとこのくらいです。

まぐろのかま(大きさ比較)

大きさは大体500ml缶よりもちょっと大きいくらいですね。
これでも、スーパーで売られていたかまのなかでいちばん小さめのもの(=安いもの)を買ってきました。

ところで、そのスーパーには、かまが4つほど売られていたのですが、そんなに売れるものなのでしょうか・・・

上からみた写真だといまいち肉のつきっぷりがわかりませんので、横から写すとこんな感じです。
まぐろのかまを横から見たところ
脂がのっていておいしそうですね。

さて、このかまを、ぶりと同じようにイージースモーカーで炙りたいとおもいましたが、大きさ的にふたまわりほどおおきくまったくはいりません。
なので、切断を試みることにしました。

まぐろのかまを切断しようとしたところ
まんなかあたりに努力のあとが・・。
結果、まぐろのかまを包丁で切断することは(すくなくとも自分には)無理でした。
太くて硬い骨が包丁を寄せ付けません。中華包丁みたいなものか、のこぎりがあれば切断できたのかもしれませんが、とりあえずあきらめました。

で、方針変更です。
今回は塩で味付けし、グリルで焼くこととします。

まぐろのかまに粗塩をふる
味付けは、粗塩のみです。
ぶりのかまでいろいろ試してみたのですが、粗塩での味付けが一番素材の味を引き立て、おいしく仕上がるようです。
塩は多めにすりこんでおきます。

で、今回はグリルのあみにのせます。
まぐろのかまをオーブンの網にのせる
我が家のオーブン(日立のMRO-FV100)では、焼き魚コースで、予熱4分、調理26分でした。

で、こんな感じに焼きあがりました。
まぐろのかまの焼き上がり(オーブンの中)

さすがにオーブンのグリルで焼くとむらなくきれいに焼けます。
で、盛り付けはこんな感じです。
まぐろのかまの焼き上がり(盛り付け後)

ぶりのかまにくらべて一回りおおきく、食べ応えがあります。
食感は、ぶりにくらべて、脂身がおおく、また、弾力があり、魚よりも「肉」にちかい食感です。
娘たちの感想も「ぷりぷりしていておいしい!」とのことでした。

今回も娘たちに好評で、夕食でほとんど食べきってしまいました。

調理の方法は、グリルで焼くだけ
(多少後片付けは面倒ですが・・。)
なので、休日の夜の一品に最適です。日本酒&ビールが非常に合いました。

-----------------------------------------------------------
日立のヘルシーシェフMRO-FV100ですが、お手ごろ価格で庫内が広く、機能も充実しているためお勧めです。
上位機種もありますが、これで十分です。日々の温めから、ピザを焼く等まで幅広く使えます。
(過熱水蒸気による調理が可能で、また、ヒーターの最高温度も300℃と高めです)
すでに、後継機がでているため、在庫のみですが、非常に価格がお手ごろのため、お勧めですね。
楽天では5万円前半から売られています。
楽天で「日立ヘルシーシェフMRO-FV100」を探す
よければどうぞ!
関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。