スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イージースモーカーで骨付きラム肉の燻製をつくる

ゴールデンウィークも後半となり、今日はビールのお供にラム肉の燻製を作ります。
燻製といっても、マンション暮らし。ベランダで作るわけにもいきません。
そこで、THERMOSのイージースモーカーの出番です。
これは、簡単に言うと、なべと保温器がセットになったもので、これで燻製をつくると煙が最小限に抑えられるため、マンションでも気にせずに燻製を作ることができます。
(そうはいっても、多少は部屋の中に燻製のにおいが残りますが。)

さて、作ります。
ラム肉はスーパーで骨付きのものが安かったので買ってきました。
これに、塩コショウで味をつけます。

ラム肉味付け後


イージースモーカーでは、網の上で焼くことになりますので、本来は事前に味付けして寝かせておく等しておくとよりおいしいのでしょうが、今回は面倒なので、いつもよりも濃い目に塩コショウを振ることとします。
味付けが薄めだと、油と一緒に表面の塩コショウが落ちてしまい、味気のない出来上がりになりますので、上の写真にあるぐらい、多めにふるのがいいでしょう。

で、味付けが終わったら、イージースモーカーの出番です。

スモークには、さくらチップを使います。燻製用のチップは楽天等でも買えますが、ホームセンターでも売っていると思います。このチップを、ホイルで包んで、スモーカーの底におきます。
イージースモーカーにさくらチップを入れる

ここでのポイントは2つです。
・チップをホイルで包むこと
何度か燻製をつくってみてわかったのですが、ホイルでつつまないと、食材から出た油や肉汁にチップがつかり、そこから出た水蒸気?等で味が悪くなります。
・チップを入れすぎないこと
これぐらいのラム肉であれば、チップはスープ用のスプーン1杯も使いません。これも入れすぎると肉にさくらの木のにおいがつきすぎて、味が悪くなります。通常外でスモーカー等をつかって燻製を作るときはそこそこの量のチップを使うのですが、このイージースモーカーはある程度密閉されているため、少量で十分燻製になります。

で、用意ができたら、肉を並べます。
イージースモーカーにラム肉を並べる

見てのとおり、そんなに大きな器ではないので、家族4人、全員がおなかいっぱい食べる量を1回で作るのは無理があります。今回のラム肉では、ほぼぴったりのりきりました。

で、スモークします。
イージースモーカー 加熱中

ガスコンロにのせ、まずは中火で煙がでるまで加熱します。
1~2分すると、ふたの隙間から煙がのぞくようになりますので、そうなったら火を弱火にします。
今回のラム肉の量と細さでは、大体10分弱の加熱です。
これも、何度かやっていると大体のあたりがつくようになりますが、割り切ってしまえば、燻製は中まで火が通らなくても、自宅でやっているので最後に電子レンジで温めればすむことです。なので、あまり神経質にならずに、大体の時間で問題ないとおもいます。

イージースモーカー 保温中
さて、弱火で10分ほど加熱したら、保温器にのせます。
この保温器がこのイージースモーカーの肝となります。これにのせている間温度がある程度高いまま保たれ、食材の中まで火が通るとともに、煙が全体に染み渡ります。
保温器にのせておく時間も大体なのですが、今回は15分ほどのせておきました。

で、出来上がりはこんな感じです。
ラム骨付き肉の燻製出来上がり
立派な燻製になっています。

で盛り付けます。
ラム骨付き肉の燻製盛り付け後

前の記事で収穫したレタスと小松菜の上に乗せて出来上がりです。

ラム肉はスモークすると臭みが隠され、ラム肉特有の臭みが苦手な方でも食べられるかもしれません。

ちなみに、できた燻製のほとんどは、娘(小1と年長)に食べられてしまいました・・。

---------------------------------------
自分の家でも燻製を作ってみたい方(とくに、マンション暮らしの方にはおすすめです!)は下記をご参照ください。



楽天でイージースモーカーを探す(価格が安い順)

楽天で燻製用さくらチップを探す(価格が安い順)





関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。