スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校1年生の娘に携帯を選ぶ

さて、今年の4月に娘が無事小学校に上がりました。
で、昨今の社会情勢やいまだ続く余震等も考え、携帯電話を持たせることになりました。
そこで、各社子供用携帯電話の比較をしましたので、ご参考になれば。

まずは、各社の比較の前に、家族の携帯電話の保有状況が重要になります。
というのも、子供用の携帯電話購入には、両親(とくに母親)が利用している携帯電話のキャリアが
非常に重要になります。
というのも、キャリアによっては、子供の位置情報確認に、同一キャリアの携帯でないと確認できない
ものがあり、結果的に子供と親はおなじキャリアでないと意味を成さないものが多いからです。

ちなみに私の家庭は、私がauとSoftbankのiphoneの2台、妻がiphone1台、という状態です。

で、各社からは、以下のような端末(とサービス)が出ています。
この後長くなるので、結論から言うと、私は、auにしました。

■ docomo(キッズケータイ F-05A
ドコモは、キッズケータイとして、折りたたみ式の子供用形態を発売しています。
見た目は完全に携帯で、どちらかというと小学校高学年から中学生向きのように感じます。
機能的にも動画機能つきカメラがつくなど、子供の安全のためからもう一段進んで、子供同士のコミュニケーションツールとしての位置づけも含んでいるように感じます。どちらかというとほかのキャリアでいうところの、通常携帯を保護者が機能制限できるものに近いかもしれません。

私は残念ながら、妻ともどもドコモユーザーではないため、実際販売店に足を運ぶことなく検討から外れてしまいました。
softbankとこの後のauともに、子供の「安全確認」を主眼に置き、機能を制限した機種をラインアップしています。
で、softbankは、この「みまもりケータイ」となります。
この機種は、ほかのキャリアとくらべ、とくに機能を割り切り、その分月額料金をぐっと低く抑えたものになっています。
 ●月額料金  490円(2年間契約前提。専用プラン)
この金額は、専用プランとあって、au等とくらべ、半額以下になっています。
 ●音声発信先   1件
音声発信先が1件というのは、意見が分かれるところでしょうか?
着信は20件できますが、何かあったとき、発信が1件というところは、不安を覚える方もいるかもしれません。
#限定されているが故の価格だとおもいますが
 ●その他
・softbankだけあって、iphone等スマートフォンにも位置通知ができます。
auの位置検索はスマートフォンに対応していないため、注意が必要です。
・大きさは一番小さいですが、上記リンク先で感じる大きさよりも、実物を手にすると大きく感じるため、手に取ってみるといいでしょう。
・機能的にはもっとも制限されている(娯楽的要素は皆無)ため、子供が予期しない使い方をすることはないと思われます。
■ au(mamorino2
さて、auです。機能としては、softbankほど徹底して機能制限されているわけでもなく、docomoほど携帯っぽく
もないものとなっています。
見た目は小学生低学年むけで、かわいらしく作られており、また、子供の遊び心をくすぐる機能もいくつか
盛り込まれています。
 ●月額料金  1095円~(シンプルコース プランE+EZWIN)
この機種用の料金プラン等は用意されていません。で、一番安いコースを選択することになります。
ちなみに、auの料金体系はあまりに複雑で、HP上から解読することはほぼ不可能です。
結果的にauショップに行き、いろいろある割引の組み合わせから最適なものを選んでもらうことになります。
最終的には、ガンガン学割やらなんやらを組み合わせるともうちょっと安くなりますが、まあ、子供に持たせる携帯くらい料金体系をもっとシンプルにできないものでしょうか?
(利用シーンは限られているので・・)
 ●音声発信先  10件
私の場合は決めてはほぼこれでした。
音声発信先が10件というのは、非常に安心です。
とくに妻が携帯に出られないときを想定すると、緊急時に連絡可能な発信先は複数必要と感じました。
 ●その他
・かわいらしい
娘は、この1点でこの機種以外にはあまり目を向けませんでした。
小学生をそれなりに楽しませるツールがついており、「携帯を持った」というわくわく感があるようです。
・セコムと契約ができる
私は契約しませんでしたが、セコムが駆けつけられる、というのも売りのひとつです。
後からでも契約可能です。
・位置情報の確認には、auの携帯と別途契約が必要
この機種の位置情報確認には2つのサービスがあります。
1つ目は、このマモリーノから位置情報をメールする方法。これは、とくに契約はいりません。
2つ目は、親の携帯から位置を探索する方法。これは、「安心ナビ」と呼ばれるサービスへの契約が必要で、月額315円かかります。
ちなみに上記2つとも位置を通知される側がau携帯であることが必要です。
(さらには、スマートフォンでは探索できません)
・料金体系、サービス体系が複雑
結果auと契約しましたが、非常に複雑です。HPの情報だけでわかる人がいたらすごいですね・・。


ということでざっと書きましたが、私は最終的に通話先の多さから、auにしました。
ただ、通話先の多さ以外で判断すると、わかりやすさやシンプルさからsoftbankのみまもりケータイのほうが
いいですね。通話先の数にこだわらない、という方はsoftbankのほうがお勧めかもしれません。

マモリーノの使い勝手等については、明日以降・・・。

------------------------------------


SoftBankなら、ホワイト学割で購入するとお得ですね。現在キャンペーン中です。
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。