スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニトマトの水耕栽培(苗の植え付け)

4月も終わりに近づき、そろそろ例年植えつけているミニトマトを植える季節になりました。
この時期近くのホームセンターにはミニトマトの苗が豊富に売られています。
しかし、毎年この時期に購入したミニトマトの苗は枯らせてしまうので、今年こそのリベンジです。

ちなみに、もうひとつきほどたつと花芽がつくぐらいの大きめの苗が売り出されます。
こちらのほうはさすがにプロの方々がそこまで育てただけあり、毎年確実に収穫できます。
逆に言うと、4月の終わりに購入したミニトマトの苗は毎年枯らせてしまっているということですね・・。

今年はそうならないように、がんばりましょう。

で、いきなりハードルをあげて水耕栽培に挑戦です。

本来ミニトマトの水耕栽培は、大きな容器に空気をおくるポンプと、そこそこ大々的にやるものですが、
とりあえずこんかいは、ほかの葉物と同様に100円ショップの容器で代用することにします。

作り方はほかの葉物とまったく同じで、
100ショップの2重容器(内側が網になっているもの)に、ハイドロボールを敷き詰め、その上にミズゴケを敷きます。

苗はホームセンターにいろいろな種類が売られていますが、今回は実験的なので、
一番やすい68円の苗を買ってきました。
ちなみに高性の苗(背が高くなるもの)と低性の苗(背が低いもの)がありますが、容器のことを考え
低性のものを購入しました。

で、植え付けです。
もともと苗についている土はきれいに洗い流し、ハイドロボール、ミズゴケを敷き詰めながら植えました。

で、こんな感じです。
トマトの水耕栽培(植え付け後)

肥料はいつもどおりハイポニカで。

ちょっと容器が小さい気がしますが、成長を見ながら改善していきたいと思っています。

---------------------------------------
「ハイポニカ」を楽天で購入(価格が安い順)









関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。