スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数年ぶりにとり皮を調理し食す:びょんびょんのひびの感想-リベンジ編-

鶏肉が好きです。
先日、鳥皮をいためて食べた。数年ぶりの味であったが、次の日の胃のもたれはひどいものでした。

鳥皮。リベンジを果たすべく、今日も食します。

さて、鳥のから揚げを食べたときの、ジューシーな皮の部分が好きです。
もう、あれだけでもいいのかもしれません。
いや、きっとあれだけにすれば、数100倍も、から揚げを楽しめるでしょう。

と、まずは自分に言い聞かせ、
今日の鳥皮料理は、鳥皮のから揚げです。

鳥皮のから揚げ前
いつものとり皮。
1週間のうちに2回も買うことになるとは。。

さて、今回は、前回と違い、から揚げです。
から揚げなので、それは、もう、作り方は決まっています。

で、から揚げ粉はこちら。
日清「中華街のサクサクから揚げ粉」
最近うちでから揚げをするときは、これ。
日清の「中華街のサクサクから揚げ粉」
一応楽天のリンクですが、まあ、どこのスーパーでも売っています。

で、この粉と少々の水で味付けをするとこんな感じ。
鳥皮のから揚げ前(から揚げ粉まぶし後)
まあ、地味です。

皮なので、味が通りづらい、とかってに憶測し、
とりあえず、1時間ほど漬け込みます。

で、から揚げ開始。
鳥皮のから揚げ(揚げます)
いや、見た目は非常においしそうですね。

で、出来上がりました。
鳥皮のから揚げ(できあがり!)
見事に皮、皮のみです。

実際食してみると、ジューシーな鳥皮、
その鳥皮のみを(当たり前ですが)十分に堪能することができます。
鳥皮、単体でのこの存在感。

ただ、2切れ以降は、なぜか口の中で、
鳥皮に残ったちょっとした鶏肉がとてもうれしく感じられてきます。
いや、メインは鳥皮なのに。
いつも鶏肉を食べているときに、ときどきある鳥皮がうれしく感じるように、
余りあるものは、そのなかの変化を求めるものかもしれません。

ということで、なんか適当なまとめになりましたが、結果
 ・胃も足れ度  ・・・ ★★★★★
 ・おいしさ    ・・・ ★★★★
 ・から揚げ度 ・・・ ★★★
 ・リピート度 ・・・ ★

おいしいのですが、脂っこすぎます。
普通のから揚げのほうが、、、いいですね。


関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。