スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HYUNDAI W241DGで回転機能(縦表示機能)を試す

W241DGで回転機能(縦表示?)を試したので、その使い勝手と感想です。

先日、windows2000のため、無理やり突っ込んだATIのドライバでは回転機能は使えない、と書きました。
でもせっかくなのでと思い立ち、フリーソフトの「iRotate」をインストールすることで解消しました。
#「iRotate」はリンク先ページ左上の「iRotate」のリンクよりダウンロードができます。
 最初リンクしたとき、どこからダウンロードすればいいのか見つかりませんでしたので、念のため。

で、このソフトを使い、W241DGで回転後のイメージはこんな感じです。

W241DG チルト

このように、なが~くブログを表示することが可能です。
で、いろいろ使ってみての使用感です。
#相変わらず、ばらばらと使用感をかきます。

・IPSパネルのため、回転し縦置きにしても横置きとまったく同じ色味
 これは、IPSパネルの強みですね。きっと。
 視野角が縦横かわらないため(また、角度によって色見が変わってしまうことがないため)、縦置きにしても上から下まで色味が変わることなくきれいに見ることができます。
 以前ほかの液晶で縦置きを試したとき、スクロールする際画面がちかちかするように感じられたのですが(その機種の問題かもしれませんが)、このW241DGに関していえば、動き自体も横置きとまったく同じです。

・ケーブルが横から延びる
 これは、仕方ないですね。縦置きにすると、あたりまえですが、ケーブルが横から延びます。上の写真参照です。

・目(もしくは首)がつかれる(笑)
 (だんだんと感想がぐだぐだになってきました。)
 W241DGの問題ではないですが、24インチの縦置きは、それなりに離れていても、視界にすべての情報が入り込みません。横置きの場合よりも目の中にすべての情報が入っていない感じが強く感じられます。
 #人間の目は横並びなので、仕方ないですね・・。
 なので、ネットサーフィンするときにはせっかくの縦置きですが、上から下に向けて目を動かしてやる必要があります。まあ、当然ですね。きっと。

・ネットサーフィンするときに、横が無駄にならない
 W241DGは横幅が1920ピクセルもあるため、ブラウザを全画面に広げると、どうしても画面の半分も使われないかんじがします。縦置きだと、画面いっぱいに使えて便利ですね。
 個人的なクセなのですが、ネットするときブラウザを全画面にしてしまいます。これは、小さい画面を使っていたときのクセですね。どうしてもウィンドウが可変になっていると落ち着きません・・。
 そんな自分には、この縦置きもあり、かも知れません。

というかんじで、回転機能を試してみました。
W241DGの機能として、回転機能を求めている人にとっては、選ぶ際のポイントとしてもよいかと思います。
(とはいえ、使用感の1個め以外はW241DGでなくても、ですね・・。スミマセン)

最後に、今後縦置きで使うのかどうか・・。
とりあえず1週間ほど縦置きでつかってみて、様子を見てみようと思います。


関連リンク
 楽天でW241DGを探す
 アマゾンでW241DGを探す
関連記事

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。