スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円ショップのガラス瓶とその辺の苔でテラリウムをつくる

近くの百円ショップで魅力的なガラス瓶を見つけました。
瓶の蓋もすべて薄いガラスで出来ており、透明度があります。
透明度がある、ということは、日光も良く通すだろう、ということで、テラリウムをつくりたいと思います。

苔は、そのへんの道端や駐車場の端っこの方にはえているものをもらってきました。

まずは、100円ショップの瓶です。

20140712_100円ショップの瓶

これが100円です。おもわず買ってしまいました。

で、このなかに苔培養する下地をつくります。

まずは、これまた100円ショップで買った金魚鉢の石をいれ、その上に100円ショップの石と水フィルタ用の粉砕貝殻を敷きます。
その上に、これまた100円ショップで売っているミズゴケをひいておきました。

20140712_100円ショップの瓶2

上からみるとこんな感じです。

20140712_瓶の中にミズゴケ

で、その上に、その辺でとってきた苔を敷きつめておきます。

20140712_ミズゴケの上に苔配置

で最後に、ミズゴケの下あたりまで水をいれて出来上がりです。

あとは、これを風通しがよく、日が少しあたる窓際においておきます。
ちょうど東側の窓が朝日があたり、日中は風通しがいいため、そこで栽培することにしました。

この瓶は完全密封ではないですが(パッキン等ははいっていないので)そのままおいておけばほぼ外部からの空気は入らず、この中で循環します。
瓶の中の水は蒸発し、瓶の蓋で水滴となると、ぽたぽたと苔の上に落ちますので、水代えは必要なく、このままおいておくと苔が育つことになります。


ということで、この瓶をつくって栽培しはじめてから二週間たちましたので、その状態です。

20140712_テラリウム2週間後

見てのとおり、瓶の蓋は水滴でいっぱいです。
この水滴がほどよく循環し、苔にかかります。

で、2週間たった苔はこんな感じになりました。

20140712_テラリウム2週間後の苔

すごく鮮やかな緑です。
苔も道端では見たことがないほど背丈が伸び、森のようになっています。
(当然、苔なので、小さいのですが。)

拡大するとこんなかんじです。
20140712_テラリウム2週間後の苔拡大

2週間で、これだけ大きくなりました。
眺めているだけでもたのしく、また、一回つくってしまうとまったく手間をかける必要がない苔のテラリウム。
窓際のインテリアにもいかがでしょう。

--------------------------------------------------------------
これくらいの大瓶で、つくってみたいですね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。