スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚皮を何とかして食す(豚の皮味噌田楽風)

豚の皮。
さて、今日は肉屋で豚皮(ロース)を買ってきました。
冷凍物で、100g58円です。
高いのか、安いのか、どうなのか、こうなのか、まったくよくわからない一品です。

20140223豚の皮

冷凍物なので、かちかちに凍っています。
なので、まずは、室温で解凍することにします。

で、解凍すると、こんな感じです。

20140223豚の皮拡大

白くぽつぽつしているのは、霜ではなく、豚の毛です。
広げると結構大きなものなのですが、(写真は四つ折くらいです)場所によっては毛の根元が残っています。
これを残したまま調理していまうと、がさがさして食べられたものではないので、まずはこれを処理します。

処理の仕方は簡単で、よく切れる包丁でこさぎおとします。
これは、この間の記事で紹介した包丁研ぎウォーターシャープが非常に役立ちました。
毛が生えている部分の皮はそこそこ堅いので、皮の表面を削る感じで包丁をあて、毛をこさいでいきます。

豚の毛の処理は、ほかにも焼く方法がありますが、どうも焼くときれいに取れないのと、家中がくさくなるため、豚足のように表面が平らではなく毛が取りづらいのでなければ、このように削ったほうが速く、確実です。

削ったら、適当な大きさに切り分けて水から煮ます。
20140223豚の皮煮込み前

皮自体は堅い表と油っぽい裏で切りづらいのですが、包丁を良く研いでおけばきれいにすっと切れます。

まずは、一煮立ちさせて煮こぼします。

沸騰している時間は数分でよさそうです。あくがでてきたな、と思ったらお湯ごとすて、水で洗っておきます。

20140223豚の皮煮こぼし後

豚の皮は意外とすぐに柔らかくなります。この時点で薄く切ればミミガーのようなこりこりした食感です。

ここで、いったん細く切り、さらに一煮立ちするまで煮ます。
20140223豚の皮再煮込み
こうなると、イメージとしてはミミガーみたいなものです。

今回は、これに田楽の味噌をつけて食べたいと思います。

田楽の味噌は適当なのですが、赤味噌に砂糖、みりん、水、酒を適当に加え混ぜ合わせ、耐熱ガラスにいれ電子レンジで人にたちさせます。

20140223田楽用味噌

あとは、先ほど煮た豚の皮にこれをかければ完成です。

20140223豚の皮味噌和え

完全に酒のつまみっぽくなってしまいましたが、豚の皮味噌田楽風の出来上がりです。

さて、肝心の味ですが、豚の皮自体の味はあまりなく、また、豚特有のにおいもあまりないため、味噌に良く会います。
ただ、豚の皮はそこそこ油っぽいので、温かいうちはいいのですが、さめてから食べるのであれば味噌は田楽風ではなく、酢味噌のほうがさっぱりしていて合うかもしれません。
(もしくは、醤油とわさびでさっぱりたべるのも良かったかもしれません。)

以上、いままで買おう買おうとおもっていてなかなか手が出せなかった豚皮ですが、無事家族で食することができました。
また半分ほど味付けせずに残ったので、ほかの味付けで試してみたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

シャトルシェフとマグロのアラで、コンフィ(シーチキン?)をつくる

近くのスーパーでよくマグロのアラが売られています。
よくそれを買ってきては漬けにしたり、ネギトロをつくったり、ステーキにしたりとするのですが、今回はオリーブオイルで煮込んでコンフィにしてみたいと思います。

で、コンフィの作り方ですが、どうも、油で(揚げるのではなく)煮るとのこと。
大体の温度ですが、80度以下でじっくり煮込むのがいいようです。

で、低温で煮込む、となると炊飯器の出番なのですが、魚のにおいがつよいマグロを炊飯器でじっくり煮ると、炊飯器にマグロのにおいが付いてしまい、家族の不評を買いそうです。
ということで、今回はシャトルシェフを使うことにします。

まずは、下ごしらえから。

買ってきたマグロのアラはこんな感じ。
実際は先週末に安かったので購入後冷凍してありました。それを解凍したものになります。

20140216マグロのアラ

いつもなら脂がのっている部分はスプーンですくってネギトロにでもするのですが、今回は一週間たってしまっているので、残念ながら全部煮てしまいます。

とりあえず、全体に塩をまぶします。
まぶした後、ざるに入れ、ボールの上におきます。
これで、余分な水気がぬける(はず)です。

20140216マグロのアラ塩で水分抜き

30分~1時間ほどおいたら、かるく塩をおとし(付きすぎているところは水でちょっとあらい)キッチンペーパーで水気をふき取ります。

その後、シャトルシェフのなべ底に並べます。

20140216マグロのアラなべに入れる

この後油で煮るのですが、油の量を少なくて済ますには切りそろえて並べたほうがいいようです。
とくに高さがでこぼこしていると、全体が油で沈むためにはそれなりのオリーブオイルが必要になってしまいます。

で、ここに味付けします。
塩味は先ほど付いていますので、加えて、コショウ、にんにく、月桂樹の葉を入れます。
20140216マグロのアラ味付けする

で、その上から、ひたひたになるまでオリーブオイル(エクストラバージンオイル)を入れます。
20140216マグロのアラオリーブオイルを入れる

さて、ここから調理です。
温度計があれば温度計で測り油をかき混ぜながら、油が70度くらいになるまで暖めます。
温度計がなければ、大体下のほうから泡がぼこ、ぼこっと出てくるくらいが(出てきているところあたりが)70度程度かと思います。

このとき、まだ、マグロの中は20度程度にしかなっていませんが、これ以上熱してしまうと周りが揚がってしまうので、ここでいったんシャトルシェフで20~30分ほど保温します。

だいたい20分~30分ほどすると、周りの油の温度と、マグロの中の温度がおなじくらい(大体50度くらい)になりますので、そうしたら再度なべを70度くらいに温めます。

これを2回くらい繰り返し、あとはなべをシャトルシェフに入れたまま一晩置いておきます。
(たぶん、一晩もおく必要はないと思うのですが、夜作ったので・・。)

で、出来上がりはこんな感じです。

20140216マグロのアラのコンフィできあがり

盛り付けはかなり適当で、さらに食べやすいようにはさみで切ってしまっているので、見た目は非常によくないのですが、マグロの臭みも強くなく、脂っこくもなく仕上がりました。

家族の昼食に出したところ、みんなで半分くらいはなくなりました。とくに炊き立てのご飯とあわせて食べると塩加減と魚のうまみがマッチし、とてもご飯が進みます。

あとは、なべに残ったオリーブオイルですが・・。
このあとフランスパンを焼いてつけて食べるか、さらに別な魚を煮てみようか、思案中です。

---------------------------------------------------------------


サーモス シャトルシェフ を楽天で探す



関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

ガマズミ酒をつくる(1ヶ月ちょい後)

さて、1月のはじめに漬けたガマズミ酒ですが、1ヶ月ちょっとたってこんな感じになりました。

20140215ガマズミ酒詳細

写真ではちょっとわかりづらいですが、きれいな紅色に染まっています。
もともとのウィスキーの色は完全に消えていますね。

比重のせいか、ガマズミの実はビンの真ん中に浮かんだ状態になっています。

近づいてみるとこんな感じです。

20140215ガマズミ酒

ガマズミの実自体からは色がほとんど抜けてしまっているようにも見えます。
そろそろ実を捨てる時期なのかもしれません。

ということで、あと2ヶ月くらいで出来上がりそうですが、どんな味になっているのか、楽しみです。


--------------------------------------------------------------






関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

娘の髪を乾かすために、大風量のドライヤー選び

2人の娘は習い事の関係上髪の毛を伸ばしていますが、その髪の毛を乾かす時間が年々かかるようになってきます。
普通のドライヤーでは風呂上りの髪の毛を乾かす時間が非常に長くなるので、以前ヨドバシで、日立の大風量なマイナスイオンドライヤー(ioncare HD-N5600)を購入しました。
現在は、この機種は次世代が発売されており、マイナスイオンドライヤー(ioncare HD-N5610)となっています。

最大風量時の熱量はあまり高くないのですが、とにかく出てくる空気の力が強く、髪の毛がよく乾くので重宝しておりました。

そんななか、2人目の娘も大きくなり、同じように髪の毛を乾かす時間が長くなり、ドライヤーをめぐっての争いも多くなってきたので、2台目を購入することになりました。
今回は、同じドライヤーでは面白くないので、もう一つの大風量を歌うドライヤーである、パナソニックのヘアードライヤー イオニティ EH-NE55を購入しました。

20140209ドライヤー2台

2台とも重さはそんなに変わりませんが、多少パナソニックのほうが重く感じます。
噴出し口はそれぞれことなっており、ioncare HD-N5600はどちらかというと広め、ヘアードライヤー イオニティ EH-NE55のほうは狭めになっています。

日立のHD-N5600
20140209_HD-N5600

パナソニックのEH-NE55
20140209_EH-NE55

さて、ポイントになる風量ですが、どちらもほかの大風量をうたわないドライヤーにくらべ、非常に大きくなっています。ただ、日立のほうは風が広がる感じで、パナソニックのほうは集中する感じになっているので、娘に日立のほうが乾きがいい、という感想のようです。

また、音が日立のほうが高音でドライヤーっぽい音が出るため、(パナソニックのEH-NE55のほうは、音をおさえてあるように感じられます)なんとなくパワーが強いように感じられるのかもしれません。

実売価格はパナソニックのEH-NE55のほうが半額近いので、コストパフォーマンスからするとパナソニックのほうがいいのかもしれません。

ということで、なかなかドライヤーを2台購入することもないでしょうが、使用感でした。

-----------------------------------------------------------------------------


楽天で、日立マイナスイオンドライヤー(ioncare HD-N5610)を購入




楽天で、、パナソニックのヘアードライヤー イオニティ EH-NE55 を購入

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

無料の英語学習サイトengVidで英語の勉強

英語の勉強をしようかな、と思い始めました。
おととしくらいにRosettaStoneを購入して、やったのですが、その後放置していました。そんななか、またなんとなく英語の勉強でもしようかな、というマイブーム?がやってきました。

で、今回は、お金をかけずに、ネット上で無料でできるサイトを活用しようと考えています。
ちなみに、私は英語はまったくできず、むかし会社で受けさせられたTOEICも500点台前半です。そのころから英語の実力が伸びているとも思えないので、いまはそれ以下ぐらいだと思います。

探すにあたり、重視したのは
 ・無料であること
  →長続きしなかったときの罪悪感がないので
 ・わかりやすいこと
  →高度な英語サイトや、Youtubeの海外番組等は、正解がわからずわかりづらいです。
 ・ネイティブがやっていること
  →やっぱり、ネイティブがやっているもののほうがいいかな、と。
 ・会員登録等、めんどくさくないこと
  →めんどうなのはいやです。
 ・広告等で埋め尽くされていないこと
  →まあ、ブロックすればいいのですが。

ということで探した結果、engVidというサイトに出会いました。

engvidホームページ

このサイトで、2ヶ月ほど勉強をしていますが、無料なのにすごくよく出来たサイトです。
何がいいかというと、前述とかぶるのですが、
 ・無料(タダ)である
 ・講義コンテンツがいっぱい(600以上!)あり、もちろん視聴に制限がない
 ・毎日のように更新され、新しい講義が増えている
 ・講義形式なので、英語がよくわからなくても、ホワイトボードに書かれた文字や、言い換えてくれる内容等で、なんとなくわかる
 ・いろいろな講師がいろいろなことについて講義しており、飽きない。
 ・Youtubeなので、英語字幕も付ける事が可能
 ・(あまりやっていないけど)講義後に簡単なテスト(クイズ)もあるので、理解度を確認できる
 ・1つの講義が長くない(10分程度~20分程度)ので、ちょっとした時間に出来る
 ・いちおう、難易度別にわかれている
 ・講義内容別、講師別にも分かれており、また、一回で完了するので、自分の好きなものから選んで学習できる


ということで、いくつか試した中で秀逸な英語学習サイトだったので、ご紹介です。
(ほかに似たいいサイトがあれば知りたい・・ですね)



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

MI-E350TをリビングPCに仕立て上げる。SSD(crucial CT120M500SSD1)の性能改善編

先ほど性能が出なかったcrucial CT120M500SSD1ですが、こちらに記載されている設定をすると性能があがりました。
単純に、AHCIモードになっていなかったのが原因のようです。

crucial CT120M500SSD1 性能2

これでもまだまだ世間様とくらべると低い値なのですが、
とりあえず、それなりまで持ち直しました。
このSSDの性能というよりは、MI-E350Tの性能がボトルネックになっている気がします。

----------------------------------------------------------------------


関連記事

テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

MI-E350TをリビングPCに仕立て上げる。SSD(crucial CT120M500SSD1)の性能がいまいちでない編

さて、以前購入して、バナナスタンドにつるしたPC
結局放置していたのですが、最近小学生の娘がリビングでPCを使いたい、ということになり、急遽ケースとSSDを買い足してリビングPCに仕立て上げました。

で、今回は購入したSSDの話。
以前は、ノートPCの交換用としてKingston SSDNow V300を導入しましたが、今回は、crucial CT120M500SSD1を購入してみました。

crucial CT120M500SSD1 箱

届いた箱ですが、箱自体は非常に軽くて小さく、中身はSSDと下駄のみという非常にシンプルなものです。
写真で見るとなんとなく大きめな箱に見えますが、ほぼSSDより一回りくらい大きいくらいの非常に簡素な包装になっています。

で、あけた中身はこちら。
crucial CT120M500SSD1 中身


さて、リビングPCなので、これをMI-E350Tにセットし、Windows7を導入します。
もろもろのwindowsupdateを当てたので、性能を測ってみました。

で、こんな感じです。

crucial CT120M500SSD1 性能

??
どうも、世間様に比べて、性能が芳しくないようです。
MI-E350T自体のCPUがE-350とふた昔前のローエンドなので、それに引きづられてしてしまっている可能性があるか、
なんかしらのチューニングが必要なのか・・。
もう少し調べてみる必要がありそうです。


ということで、ひとまず導入しましたが、性能評価についてはさらにいろいろ試してみようと思います。

----------------------------------------------------------------------

関連記事

テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

ガマズミ酒をつくる

正月に実家に帰った後、実家からガマズミの実が送られてきました。
父曰く、梅等と同じく蒸留酒に漬け込むとおいしいとのこと。家にウィスキーが大量に余っているので、そのウィスキーでガマズミ酒を作ってみることにしました。

ガマズミは実家の庭や山に自生しており、秋から冬にかけて赤い小さい実をたくさんつけます。
実の汁は赤く、以前この実で染物をして見ましたが、鮮やかなピンクに染めることが出来ました。

旬は10月~12月とのことで、ちょっとだけ遅れているような気がしますが、きれいな実だけを選別して漬け込むことにします。

で、送られてたガマズミはこちら。
20140203ガマズミの実

大量に送られてきました。拡大すると、こんなかんじです。
20140203ガマズミの実拡大

ここから、実をひとつひとつとって、ビンに入れていきます。
根気の要る作業なので、3歳の娘と一緒にやりました。

で、こんな感じに入りました。
20140203ガマズミの実ビン詰め

実がかなり熟しており、力を入れるとすぐにつぶれてしまうため、これだけ入れるのにも結構な時間がかかりました。

ビンの口から見るとこんな感じです。
20140203ガマズミの実ビンの中

なんか不思議な感じです。

さて、このガマズミうえに、あとは氷砂糖をいれ、ウィスキーを注ぎます。
まずは、氷砂糖から。

20140203ガマズミの実氷砂糖

で、この上にウィスキーを注ぎます。
20140203ガマズミの実酒づけ

ということであとは数ヶ月待つだけです。

この作業自体は1月の初旬なので、現在はだいぶつかってきました。
あと2ヶ月ほど待つと飲み頃になる予定です。


--------------------------------------------------------------




関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

ウォーターシャープで、包丁を研ぐ

昔から包丁を研ぐのが好きです。
小さいころは、草刈の前に鎌を研ぐのが好きで、砥石で一生懸命研いだあとに、切れ味のいい鎌で草を刈るのが気持ちよくて気持ちよくて、しょっちゅう研いでいました。

そんなこともあり、当然のことながら家にはMy砥石を用意し包丁を研いでいたのですが、やはり砥石を水にぬらし、砥石で研ぐ場所を流しに用意していざ研ぐとなるとそれなりに手間がかかるため、どうしてもなまくらがちになっていました。
そんななか、簡単に研ぐことが可能な数々のシャープナーは気になっていたのですが、どうしても子供のころの記憶から、砥石以外で研ぐのは邪道と、試さずの人生を送ってきました。

今回、そんなこだわり(?)を捨て、簡単に包丁を研ぐことが出来るシャープナーを購入しました。
片岡製作所のウォーターシャープIII(M-151)です。

ネットで調べると、どうも、びっくりするほどの切れ味になるとのこと。
値段も定価3000円以下、店によっては2000円程度からと非常にリーズナブルです。ということで、物は試しと、一つ買ってみました。

こんな感じです。

ウォーターシャープナーIII(M-151)箱入り

大きさは思ったほど大きくはなく、キッチンにおいておいてもまったく邪魔にならない感じです。

箱から開けるとこんな感じです。
ウォーターシャープナーIII(M-151)全景

このカバーのなかに水を入れ、3つの砥石に、青から順に青、白、ピンクと、包丁を数回往復させるだけで研ぐことができる、という、なんとも手間要らずな砥石です。
カバーを開けると、こんなかんじで、小さい包丁はカバーを開けて端まで研ぐ事が出来ます。

ウォーターシャープナーIII(M-151)拡大

青の砥石が荒砥、白が中砥、ピンクが仕上げと、それぞれ役割があり、そのため、青から順に研いで行くことになります。
で、使用してみた感じですが、まず、コツはまったくいりません。包丁をカバーに沿って往復させるだけです。
砥石で研ぐときのように、砥石と包丁との角度を保つ必要もありません。
単に往復させるだけなので、力も要らず、だれでも(やるかどうかは別として、子供でも)包丁とぎができそうです。

で、研いだ後の切れ味ですが、これはまた、非常に切れ味がよくなります。砥石で丁寧に研いだ後とくらべてもまったく遜色はありません。固めのにんじんなどもスパッときれます。また、切れない包丁だとなかなかうまく切れずつぶれてしまう焼きたてのパンなども、きれいに切ることが出来ます。
使い方も簡単で、めんどくさい準備も要らないので、とにかく切る直前にちょっと研いで使うことで、いつでも研ぎたての包丁で料理が可能です。

ということで、なぜもっと早く買わなかったのか・・。と思うほど簡単に切れ味よくなるシャープナーでした。

-------------------------------------------------------------------
楽天で 片岡製作所 M-151 ウォーターシャープを購入する






関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。