スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧力鍋 (ワンダーシェフ 魔法のクイック料理)で蒸煮肉(牛スネ肉)作り

久々に圧力鍋ネタです。

先日、近くのスーパーで、牛スネ肉の塊が安く(グラム98円の2割引)売っていたため、勢いで買ってきました。
いろいろ調べたところ、すね肉はスジがあるため、通常はカレー等に入れるとのこと。
ただ、今回は、ためしに、圧力鍋で蒸肉を作ってみることにしました。


で、ざっと作り方。

スネ肉の塊に、たっぷりの塩、コショウ、すりおろしたにんにく(チューブにんにく)、醤油少々をすり込みます。
で、そのままだと、味がしみこまないので、フォークでぶすぶす刺しておきます。

こんな感じです。
牛スネ肉味付け後

フォークで刺すとなんとなく千切れてしまいそうな気がしまいますが、蒸すと急激に縮まり、固くなりますので、躊躇せずにぶすぶすに刺したほうがいいです。

で、1時間ほど寝かせたあと、圧力鍋にセットします。

牛スジ肉 圧力鍋へセット

ワンダーシェフの魔法のクイック料理には、蒸し料理用の中敷が入っています。
この下に水をいれ、その上に肉をおきます。
水はだいたい1リットルほど入ります。あとでこの水は煮詰めてソースにしますので、水はそんなに多く入れないほうが楽かもしれません。

で、蒸します。

初めてでどのくらいの時間やればいいのか見当がつかなかったのですが、とりあえず40分ほど蒸しました。
(最初20分ほどでとめて中を見たのですが、蒸すだけだと20分では固いようです。)
実際はもう少し長いほうがいいようです。コンビーフの作り方に近いのですが、1時間ほど蒸す、と書いてあるサイトがありました。

で、出来上がりはこんな感じ。
牛スジ肉 蒸後

だいぶ縮まりました。

で、皿に盛り付け、蒸したあとの汁を煮立てて
(この汁はしょっぱいのですが、非常に肉の味が出ています)
肉にかけます。

牛スジ肉 盛り付け後

味はコンビーフに近いかもしれません。
娘たちには好評で、700グラムの肉が1日で売り切れました。

圧力鍋での蒸し料理、いろいろ試してみると面白そうです。
今度は、肉を塩漬けにして、コンビーフを作ってみたいな、と思っています。
----------------------------------------------------------------------------

楽天で、圧力鍋 ワンダーシェフ 「魔法のクイック料理」を探す



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。