スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピリタスでセロハンテープの跡掃除

子供が小学校に上がり、最近は折り紙等でつくった工作を家中の壁にはる、ということも少なくなってきました。

幼稚園のころは、幼稚園で作ったものや、家で思い思いに作ったものをまどにセロファンテープで貼り付け飾っていました。
で、そのセロハンテープですが、時間がたつと窓ガラスに跡(たぶんセロハンテープの接着剤)が残ってしまいます。

この跡ですが、洗剤をつかってもなかなか落ちず、古い歯ブラシ等でごしごし磨いたりしてなんとかはがしていたのですが、無水アルコールで簡単に落とせる、と知りました。
で、家には無水アルコールはありませんので、われらが(?)スピリタスを使うことにします。

スピリタスですが、以前アブラムシ退治を試みたり手作りバブをつくったりしたときに利用したものです。
我が家では、近くのドンキホーテのお酒売り場で購入しましたが、ネットでも購入できます。

スピリタス(96度)

これですね。
いろいろつかっているうちに我が家のスピリタスは、ほぼ空っぽになってしまいました。

で、これを使って掃除します。
窓にはこんな感じで跡が残っています。
窓ガラスにのこった、セロファンテープの跡

むかし、学校とかでもこういう跡が残っていたのを思い出します。
あのころは、あきらめていたような・・・気がします。

掃除の仕方ですが、スピリタスをティッシュペーパーに少量付け、拭きます。
すると、セロファンテープの跡が溶けてきれいに(本当に何もなかったかのように)消えてしまいます。

#掃除後の窓ガラスを撮影しようと思ったのですが、透き通ってしまったのでピントが合わず、ガラスの撮影は断念しました・・。

ということで、今後も遠慮なく、窓ガラスにセロハンテープで貼り付け!ができそうです。



スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ベランダ菜園のジャガイモ収穫

ゴールデンウィーク前あたり、キッチンで芽が出てしまっていたジャガイモをベランダのプランタに植えておきました。
で、あたたかくなり、すくすくと育っていたのですが、先日の台風による暴風雨で風にやられて、枯れ枯れになってしまいました。

本来はもうちょっとそだてて、ジャガイモを太らせたいところですが、仕方ありません。収穫とします。

もともとは、芽がでてしまったジャガイモをプランタに突っ込んだだけなので、どのくらいできているのか一抹の不安がありましたが、それなりに(すくなくとも植えたジャガイモよりは多目に)できていました。

娘と収穫しましたが、楽しんで収穫ができました。

で、早速調理です。

野菜は、採りたてが一番!ということで、とってすぐに塩水でゆでて食べることにします。

ベランダ菜園のジャガイモ

で、とくになにもつけずに娘たちが食べました。
やはり、自分で育てて、自分で採って、自分で食べる、というのはよいですね。


関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

FinePix F770EXRの使用感(レビュー的なもの) 青空の撮影

今日は突然晴れ上がり、非常によい天気となりました。
ということで、今後の夏の活躍を踏まえて、F770EXRで青空を撮影してみました。
場所は葛西臨海公園、葛西海浜公園(2つの公園は橋でつながっています)です。

今回もモードはEXRモードにお任せです。
また、撮影はすべて手持ちでの撮影になっています。

空には雲がありますがとてもよい天気で、雲のない場所は抜けるような青空になっています。

F770EXR 青空の撮影 葛西臨海公園1


青空の青さ、透明感はこの写真のとおりです。
ただ、空の明るさにおされて、若干地上部分や人物は逆光気味に暗くなっています。

逆に、空メインであれば問題ないとも言えますが、その場の明るさや日差しの暑さ具合は多少なくなってしまっているのが残念です。

2枚目
F770EXR 青空の撮影 葛西臨海公園2

水族館の建物近く(ペンギンがいる場所)から空を写しました。
やはり空の青さ、雲の質感は非常によく再現されています。

F770EXR 青空の撮影 葛西臨海公園5

これは、水族館のペンギンがいる場所から、池と空を撮影しています。
多少、地上の緑の部分が記憶よりも黄色に感じますが、全体的には見たままに写っています。

F770EXR 青空の撮影 葛西臨海公園3

水族館のドームのなかから空をのぞいたものになります。
もともとひさしの部分は暗いので、これは空の明るさとひさしの暗さがそのままの対比で写りました。

やはり、記憶でも「暗い」部分については多少暗く写っていても気になりません。

F770EXR 青空の撮影 葛西臨海公園4

最後に海浜公園から、とある国方面を撮影したものです。
とおくにとある国の城が小さく見えます。
こちらもやはり空の青さが優先された写真になっているようです。
#ちなみに、F770EXRは光学20倍ズームですので、このままズームすると、城が全体の1/3程度まで拡大し写すことができます。さすがにブログには載せませんが・・。

全体的に撮影した写真をみた感想としては、F770EXRでは、明るい空が大きく写った場合、空を優先して撮影している、ということでしょうか?
たとえば、大きく広がる空の前で大きめに人物を撮影したときには、その人は暗くは写りません。
(実際娘を立たせて撮影してみましたが、娘の顔が暗く写ることなく撮影できました)
よって、空をメインに撮影した(とF770EXRが判断した)場合には、空の青さや雲の質感を最優先に記録されるように思われます。

これから梅雨入りで、来月後半にはその梅雨も明け、本格的に青い空の下で撮影することが多くなると思いますが、ご参考になれば。

---------------------------------------------------------


関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

FinePix F770EXRの使用感(レビュー的なもの) 接写とぼかしコントロールと

前の動画の記事がそこそこ長く(動画がどん、と真ん中にあるのでですが)なったので、連投です。
次は接写とぼかしについてです。

接写ですが、EXRモードでは接写の手動設定はなく、F770EXRが自動的に接写モードが必要かどうかを判断し、必要な場合には勝手に接写モードで撮影してくれる、という動きになります。

接写の場合ほとんどが、被写体が動かない場合が多いと思いますので、上記のように自動的に判別してくれるのは、余計な操作が必要なくありがたいですね。
(これが動くもの相手だと、自動にお任せではシャッターチャンスを逃す可能性があり、それはそれで不便になります)
ちなみに、EXRモード以外では接写を手動で設定することになりますので、あくまで自動設定はEXRモードでのシーン選択のひとつになります。

では、接写のサンプルです。花を撮影してみました。
F770EXR 花の接写1

拡大(といってもFC2ブログの上限で500Kに落としてありますが)してわかるとおり、花びらや葉の詳細まできれいに撮影できています。

もう一枚。
F770EXR 花の接写1

バラ、ですかね。

こちらも自動で、なんの工夫もなく撮影したのですが、ぶれ等もなく、それなりに撮影できました。

ということで接写については特に問題なく、F770EXRのEXRオートにお任せでそれなりに間違いのない撮影ができそうです。

次はF770EXRのAdv.メニューにある、「ぼかしコントロール」機能です。
Adv.メニューでは、3D撮影やパノラマ撮影等、おもしろい機能が入っています。
そのなかで、この「ぼかしコントロール」は一眼レフ等のぼかしを連射&画像処理で再現しよう、という機能のようです。

では、使ってみます。
被写体は相変わらず、道端の花です。
まずは、ぼかしコントロールを使わずに撮影します。
F770EXR 花のぼけ前

前方の白い花にフォーカスが当たっていますが、その後ろの葉もそれなりにはっきりと撮影できています。

では、つぎにぼかしコントロールを使います。
ぼかしコントロールで撮影をおこなうと、撮影対象がぼかせるかどうかカメラが判断し、ぼかせない場合はエラーを表示してくれます。
何回かためして、こんな感じに撮影できました。

F770EXR 花のぼけ後

先ほどの画像にくらべて、明らかに花の周りの葉や後ろの葉が「ぼけて」いることがわかるとおもいます。
ただ、今回撮影した花がそれなりに奥行きのある花であったため、花自体も後ろのほうがぼけて撮影されました。
この辺のこまかいボケ具合は、さすがにF770EXRの液晶では確認できませんので、この機能をつかって、本当にフォーカスを当てたいものにフォーカスがあたっているかどうか(とくにこのように奥行きのあるものの場合)は、撮影後に確認が必要そうです。

私個人としては、このぼかし機能自体はあまり使わないと思いますが、この機能の効果について知りたい方は参考にしてください。


---------------------------------------------------------

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

FinePix F770EXRの使用感(レビュー的なもの) 動画について

ちょっと時間がたちましたが、今日はF770EXRの動画について、簡単な使用感です。

まず動画から。
以前利用していたF200EXRからの大きな違いのひとつは、この動画機能になります。
ついにFullHD(もちろん、私が所持した中での「ついに」ですが)へ対応し、日々のちょっとした動画撮影の「質」が上がることになります。

ということで、肝心の動画のレビューです。
価格コム等のレビューによると、このF770EXRの動画性能はいまいち(曰くおまけレベル)らしく、そこらへんも気になるところです。
で、実際に何回か撮影してみました。
動画自体は子供中心のため、それらの動画はここにはアップできませんが、結論から言うと、「フォーカスが迷う(うろうろする)ため、FullHDでの鑑賞で満足のいく動画を撮影することは非常に難しい」となります。
#ちなみに、設定はいじっていません。もしかしたら設定等でフォーカスの迷いが緩和もしくはなくなるかもしれませんが、今のところはそのような設定は見つかっていません。

たぶん、これだけだとイメージがつきづらいとおもいますので、ためしに道端にとまっていた蝶を撮影した動画をアップしました。



撮影したのは昼過ぎで、太陽の光も十分に当たった場所になります。
よって、光量がすくなく、フォーカスが迷っている、というわけではなさそうです。

見ていただくとわかるのですが、動画中盤で撮影する向きを変えた瞬間に、フォーカスが蝶からはずれて、ぼやける感じになります。これは、子供等動きのある被写体を撮影している場合にもよくおきます。

FullHDであることを忘れ、小さい動画で楽しむ分にはあまり気にならないのですが、Fullで再生するとフォーカスの迷いが非常に気になることになります。

ということで、いままで(解像度が低かった)よりはよいのかもしれませんが、FullHDで楽しむのにはまだまだ足りていない、というのが正直な感想です。
#ちょっとだけファームウェアの改良とかで何とかならないかな、とも思っているのですが・・


次は、ブログ等では意外と使う接写と、新機能であるぼかし機能等レビューできればと思います。

---------------------------------------------------------
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。