スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WS-MC038をもって江戸川区金魚祭りへ

久々に部屋の中からWS-MC038がでてきたので、江戸川区の金魚祭りにもって行き撮影しました。

江戸川区の金魚祭りですが、葛西の行船公園という公園で、毎年7月の中旬に行われます。
今年は、7月23日、24日に行われました。

この金魚祭りですが、なんと言っても目玉は小学生までタダでできる、金魚すくいでしょうか?
(ちなみに大人も100円で楽しめます)

結構毎年並んでおり、大体30分ほど待たされるのですが、私が行った土曜日は涼しく、並ぶのは苦ではありませんでした。
私も娘二人に混じって金魚すくいをしましたが、いかんせんうまくすくえないですね・・
それでも2匹ほどすくうことができました。
ちなみに、まったくすくえなくてもお土産に2匹ほど金魚をくれますので、3人ですくうと必ず6匹の金魚がもらえることになります。
今回は娘たちにせがまれ、2回すくったので、私をふくめて合計12匹。ところが娘が結構うまく救ったため、合計16匹と、いきなり我が家の金魚たちは大所帯になってしまいました。

この日のために一月ほど前から水槽で水を慣らしておいたので、突然死することはないですが、早く元気なものからほかの水槽に移したいものですね。

ところで、金魚祭りではもちろん金魚の即売会も行われています。
いつもは見ることのできない高級な金魚や目面しい金魚が大きな洗面器(?)や水槽に入れられ優雅に泳いでいます。
そのあたりをWS-MC038で撮ってきたので、夏場のひと時の清涼にいかがでしょう。



ちなみに、動画中大きな金魚(水槽で泳いでいるやつ)は、1匹10万円でした。
(もちろん、100円くらいの手ごろな金魚も数多く売られています)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

ML115のボタン電池(CR2032)の交換

久々にML115の話題です。

2年ほど前に買ったHPの格安サーバーML115。
その後、地味にアップグレードを続け、
 ・CPU      ・・・ Athlon2 X4 640
 ・ビデオカード ・・・ RH5670-E512HD/AC
 ・サウンドカード ・・・ Sound Blaster 5.1 VX PCI SB-5.1-VX

と、強化されました。

それもこれも、去年の10月ごろに購入した、SONYのHandycam HDR-CX550で録画したAVCHDのFullHD動画が、貧弱なCPUではまったく再生できなかったからです。

そんなこんだで、去年の10月ごろからいろいろと手を加えたML115 G5ですが、今年に入ったあたりから、ときおり挙動がおかしくなり始めました。
最近では再起動をすると、BIOS設定が戻ってしまいUSBHDDからブートを行おうとして起動できなくなる、等、あきらかにおかしな感じです。

ということで、BIOSの健忘症には、マザーボードのボタン電池交換!ということで、交換しました。

#写真撮ろうと思ったのですが、わすれたので・・・文章のみ・・・。

ML115に利用されているボタン電池はCR2032で、その辺のスーパーでも売っているところは売っていると思います。
(あわよくば近くのダイソーで購入しようと思ったのですが、この型番はありませんでした。残念)
大体250円~500円くらい(メーカーによる)のようです。

交換方法ですが、ML115では、拡張カード系をいったんはずし、作業領域を広くしてから
(でないと手がうまく入らず、電池をつまめません)
電池の横の金属のつまみをプラスチックの棒かなにか
(ドライバーじゃだめです。電気がながれないもので)
で押してやると、浮いてきます。それをつまんで、新しい電池に乗せかえればOKです。

ということで、電池交換を行った後は、すこぶる調子がよくなりました。
(本来コンセントにつないでいる分には、あまり関係ないはずなのですが・・・)
時々起きていたブルースクリーンもまったく起きなくなり、また、これも「SKNET Monster TV HDUC Gold」でよくおきていた再起動後の 「チューナーモジュールが接続されていません。チューナーモジュールを接続してください。」というエラーもまったくでなくなりました。

ということで、いいこと尽くめの電池交換(250円)でした。

ちなみに、これに気分をよくし、あわせて、メモリを+4G(合計8G)としました。

購入元は上海問屋で、SILICON POWERのDDR2-800の2G×2枚組み(3,496円)セットで購入しました。

2011-07-21 001


その前についていたのがKingstonだったので、混ぜても大丈夫か?とちょっとだけ心配でしたが、今のところは大丈夫そうです。

ついでに上海問屋で、99円で売られていたMicroSDカード2Gも2枚購入しました。
なんに使おう・・・。

2011-07-21 003

ということで、久々のML115アップグレードでした。

-----------------------------------------

上海問屋の本店?です。こちらでは、軽いものはメール便で郵送してくれますので、メモリ類の購入には最適です。
また、ある程度同一梱包してくれますので、99円SDカードをまとめ買いしてしまいました。
メモリも秋葉原のいくつかの店を見て回りましたが、DDR2メモリでは、ここが一番安いようです。


上海問屋 楽天支店

楽天ポイントはたまりますが、全般的には、上記本店?のほうが値段が安いようです。

-----------------------------------------


関連記事

テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

休日に子供とお菓子作り第二段(ヨーグルトババロア)

昨日に引き続き、3連休の子守です。
今日はあまりに暑いので、冷たいお菓子に挑戦です。

近くのスーパーでヨーグルトが安売りししていたので、それでババロアを作ることにしました。

作り方ですが、完全に自己流(かつ、今回はじめてババロアをつくっている)ので、ご容赦ください。
ただ、味はとてもよかったので、参考にしていただければ。
本来ババロアは生クリームを使うようですが、昨日生クリームをたっぷり使ってしまったのと、なるべく子供がたくさん食べても体に悪くないように、今回は生クリーム未使用のババロアを作ってみました。

材料 
  卵                          ・・・  3個
  ヨーグルト(プレーン)              ・・・ 1パック
  砂糖(グラニュー糖)               ・・・ 大さじ4杯(お好みにあわせて。)
  ゼラチン(森永クックゼラチン)         ・・・ 2袋(10g)

まずは、卵白をあわ立てて、メレンゲをつくります。
2011-07-17 018
卵白。。ですが、写真で見ると、何もないように見えますね・・・。
これを泡立てます。

2011-07-17 019
はい。こんな感じです。
これに、別のボールであわ立てた卵黄を加えます。
2011-07-17 020

で、さらに、ここにヨーグルトを加えます。
今回使ったヨーグルトは、森永のビヒタスですが、べつに何でもいいでしょう。
2011-07-17 022
(ところで、最近のヨーグルトには、砂糖がついていないのですね・・・)

2011-07-17 023

で、あとは砂糖をくわえ、泡だて器でよく混ぜます。

ある程度混ぜたら、最後にゼラチンを加えます。
今回は、ふやかす必要がない粉のゼラチンをつかいます。
2011-07-17 025
「森永のクックゼラチン」ですね。
使い方は簡単で、水をコップに少々いれ、電子レンジで温めてお湯にします。そこに、このゼラチンをいれ(今回は2袋)混ぜ、それを固めたい材料(今回はババロアの生地)に入れるだけです。
まちがえてもババロアの生地を温めないように・・・。別のお菓子(それはそれでおいしそうですが)になっちゃいますので・・。

で、こんな感じにプラスチック容器に流し込みます。
2011-07-17 028

これを冷やすとこんな感じですが、写真で見ても違いがよく判りませんね・・。
本当は気泡を消すとかするといいのでしょうが、自宅で食べる分には気にしません。

2011-07-17 032

さて、取り分けてこんな感じです。
2011-07-17 036

口当たりがふわっとしており、また、ヨーグルトの酸味がさわやかでとてもおいしく出来上がりました。
子供たちも大喜びで、一日で完食です。
材料もヨーグルトと卵という、体によいもののみで、できていますので、よかったらどうぞ。

--------------------------------------------------
楽天で「クックゼラチン」を探す(安い順)

関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

休日に子供とお菓子作り(グミとパンケーキと)

3連休の初日。
三人の娘のお守りということで、上の娘2人と、お菓子作りをすることにしました。

長女は、どこで聞いてきたのか、グミを作りたいとのこと。また、次女はパンケーキを作りたいとのことで、赤ん坊の面倒を見ながら、2人の希望をかなえるために奮闘です。

まず、グミですが、グミといっても、たいそうなものではなく、単純に、ゼラチンや寒天の量を多めにしただけ、というものです。
ただ、小学校一年生、幼稚園の年長くらいの子供には、お菓子作りはとても魅力的で、単純なゼリー(いや、グミ)づくりでも暇つぶし(いや、楽しみ)になります。

ということで作り方。
今回は、ゼラチンではなく、寒天で作りました。理由は、寒天のほうが子供がつくるのに、できたあと手で触ってべたべたしないからですね。個人的にはゼラチンのゼリーのほうがすきなのですが、子供と作るには、寒天のほうが、なにかと楽でしょう。
今回使ったのは、
2011-07-16 028
かんてんクック、という粉状の寒天です。
たぶん、スーパーの製菓売り場で置いてあると思います。

作り方は、ジュース(今回は100%のオレンジジュースにしました)とこの寒天を混ぜて、温めて、固める、
以上です。

分量です。グミというからには、固めにしなければいけません。
娘が100円ショップで選んだ、この容器(160CC入る)にあわせてつくります。
2011-07-16 032
材料は、
 ジュース(今回は100%のオレンジジュース) ・・・ 160CC
 粉末寒天(今回はかんてんクック)       ・・・ 小さじ4杯
です。
ちなみに、甘く仕上げるには、砂糖をいれるのですが、子供がたべる(しかも自分で作ったのでたぶんいっぱい食べる)ことを想定し、砂糖は入れていません。

これを加熱しながら混ぜ合わせます。
加熱するのには、100円ショップのミルクパンがちょうどいいですね。
これです。
2011-07-16 029
こんなのが100円で変えるとは。。いい時代です。


で、このなべに、材料(といっても、ジュースとかんてん)をいれ、混ぜながら弱火で暖めます。
2011-07-16 035
ここら辺は、小学1年生の娘にとっては、加熱調理ということで、わくわく感がたかまります。

で、ある程度温まり、かんてんがとけ切ったら、型に移します。
この型は、本来は製氷用です。できれば、シリコンでできた型が用意できると、その後の取り出しが楽になると思います。
(今回は、娘がこれを指定したので、これで作っていますが)

2011-07-16 037

これ自体は、表面積が意外と大きいので、すぐ冷えて固まります。ある程度冷えたら、冷蔵庫に移し、完全に固まらせてから、取り出して出来上がりです。

2011-07-16 079

手で持ってもゼラチンと違い溶けないためグミのようにつまんで食べることができます。ただし、食感はぐみというよりも、羊羹に近いでしょうか。。。
まあ、かんてんなので当然ですね・・。
ただ、子供にはそこらへんの食感はあまり気にならない(というよりも、自分でつくったことのうれしさで多少の食感は関係ない)ようで、大喜びでした。

さて、次は次女のパンケーキの願いをかなえなければなりません。
パンケーキは、結局のところホットケーキとおなじで、ホットケーキミックスをフライパンで焼けばいいのですが、どうも話を聞いていくとイメージしているものは違うようです。
(ちがうので、ホットケーキではなくパンケーキ、といっているようです)

仕方ないので、オーブンで焼いて作ってみることにしました。

作り方は、パンケーキのもと(ホットケーキの元とは別にパンケーキのもとがあるんですね・・)
のままです。袋の裏をみればかいてありますが、
 パンケーキのもと  ・・・・ 150g
卵           ・・・ 1つ
 牛乳         ・・・ 180cc (だったかな。。)
これをまぜるだけです。

2011-07-16 043
パンケーキの粉に
2011-07-16 044
卵をいれて・・・
(これも幼稚園生の娘にとっては、卵を割って入れるというのは、一大イベントです。親は近くでどきどきしながら、子供のぎこちない卵割りをみることになります)

2011-07-16 045
牛乳いれて混ぜ合わせです。

もうこの時点でふくろの裏の説明はまったく見ていないのですが、ホットケーキの作り方と同様、あまり混ぜすぎない、がよさそうです。(ほんとかどうかは知りませんが。ホットケーキはそうなので・・)
こどもに任せると、必ず混ぜすぎます。ということで、この辺かな、というところでストップをかけます。

2011-07-16 052

あとは、家中の焼き型に流し込んでオーブンで焼くだけです。
オーブンは160度25分、予熱あり、でつくります。
最近のオーブンは、予熱あり、で設定すると、予熱が終わると音で呼んでくれますので、予熱後に、突っ込めば勝手に焼きあがります。

で、焼き上がりはこんな感じです。
2011-07-16 055
フライパンで焼けばすぐですが、オーブンでじっくり焼くと、それなりのものが出来上がりました。

で、次は、これにデコレーションです。
どうも話をきくと、デコレーションをしたかったようです。
今回は、クリームに色をつける砂糖をつかって、デコレーションしたいと思います。
2011-07-16 063
まあ、その名も「デコレーション粉糖」ですね。
面白そうだったので使ってみました。普通のホイップしたクリームに色をつけます。
色は三色(ピンク、ブルー、黄色)で、混ぜ合わせると、いろいろ色が作れそうです。
ということで試しに色をつけてみたのがこんな感じです。
2011-07-16 077
2011-07-16 081
まあ、食紅いれればいいような気がしないでもないのですが、思ったよりも濃く色がつきました。
ちなみに、名前のとおり、「粉糖」なので、ホイップクリームの段階で砂糖を入れすぎると、かなり甘く仕上がってしまいます。


最後に、子供の楽しみばかりでは、寂しいので、大人向けのグミ(ゼリー)もつくりました。
材料は、「完熟ぶどうのおいしいワイン」です。
2011-07-16 058
このワインは、果汁がはいっているため、すごくあまく作られています。
よって、あまいゼリーを作るのにはちょうどいいとおもい利用してみました。
(ちなみに、禁酒中なので、加熱してアルコール分は飛ばしてしまいます)

これは私(大人)が食べるので、寒天ではなくゼラチンにします。
分量は
 「完熟ぶどうのおいしいワイン」 ・・・ 150cc
 ゼラチン              ・・・ 小さじ4杯

です。
これも甘いので砂糖は入れません。

2011-07-16 059

本当はゼラチンは10分ほどふやかすのですが、面倒なので、そのまま弱火で加熱して溶かします。
で、とけて、アルコールがとんだ(と思われたころあい)に、型に流し込みます。
2011-07-16 070
ゼラチンでつくっているので、これは常温でほっておいてもなかなかかたまってはくれません。
よって、冷蔵庫で冷やします。

で出来上がりはこんな感じです。

2011-07-16 093

なんか見た目コーヒーゼリーみたいになりましたが、ワイン風味がするゼリー(いや、グミのつもりだったのですが)が出来上がりました。

ということで、半日お菓子作りに費やした一日でした。


--------------------------------------------------
楽天で「かんてんクック」を探す(安い順)
近くのお店で見つからないとき、またはたくさん買うときは、楽天で頼むといいでしょう。メール便で配送してくれるところもあります。


楽天で「完熟ぶどうのおいしいワイン」を探す
1本600円程度です。今回はグミにしましたが、デザートワインとして、よいと思います。冬にはほっとワインとしてもいいかもしれません。


デコレーション粉糖は楽天で探してもありませんでした。
同等品だと、こちら。お近くにない場合はこちらで購入するといいでしょう。
共立食品 トッピング用カラー粉糖

共立食品 トッピング用カラー粉糖
価格:252円(税込、送料別)




関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。