スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニトマトの水耕栽培(苗の植え付け)

4月も終わりに近づき、そろそろ例年植えつけているミニトマトを植える季節になりました。
この時期近くのホームセンターにはミニトマトの苗が豊富に売られています。
しかし、毎年この時期に購入したミニトマトの苗は枯らせてしまうので、今年こそのリベンジです。

ちなみに、もうひとつきほどたつと花芽がつくぐらいの大きめの苗が売り出されます。
こちらのほうはさすがにプロの方々がそこまで育てただけあり、毎年確実に収穫できます。
逆に言うと、4月の終わりに購入したミニトマトの苗は毎年枯らせてしまっているということですね・・。

今年はそうならないように、がんばりましょう。

で、いきなりハードルをあげて水耕栽培に挑戦です。

本来ミニトマトの水耕栽培は、大きな容器に空気をおくるポンプと、そこそこ大々的にやるものですが、
とりあえずこんかいは、ほかの葉物と同様に100円ショップの容器で代用することにします。

作り方はほかの葉物とまったく同じで、
100ショップの2重容器(内側が網になっているもの)に、ハイドロボールを敷き詰め、その上にミズゴケを敷きます。

苗はホームセンターにいろいろな種類が売られていますが、今回は実験的なので、
一番やすい68円の苗を買ってきました。
ちなみに高性の苗(背が高くなるもの)と低性の苗(背が低いもの)がありますが、容器のことを考え
低性のものを購入しました。

で、植え付けです。
もともと苗についている土はきれいに洗い流し、ハイドロボール、ミズゴケを敷き詰めながら植えました。

で、こんな感じです。
トマトの水耕栽培(植え付け後)

肥料はいつもどおりハイポニカで。

ちょっと容器が小さい気がしますが、成長を見ながら改善していきたいと思っています。

---------------------------------------
「ハイポニカ」を楽天で購入(価格が安い順)









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

マグロのあらで、づけをつくる

今日はマグロのあらでづけをつくります。

スーパーにいくと、よく、マグロの刺身を切り出したのこりの部分である、マグロのあらが、格安で売っています。
マグロのあらにはいくつかの部位があるのですが、「血合い」の部分と、筋の周りの部分等々いくつかあるのですが、
今回は、筋の周りのあらを買ってきました。
(血合いはさすがにづけにはなりません・・)

基本的にはあらといっても、切り出された別の部分は刺身として売られているわけですので、
まあ、新鮮であれば生で食べられるだろう、と勝手に思っています。
ただ、念のため、お刺身コーナーで売られている刺身のサクと同じ産地であることをちら見で確認し、さて調理です。

買ってきたマグロのあらはこんな感じです。
マグロのあら
これで大体300円弱です。

さて、これを切り分けてづけにします。
切り分けるときはなるべく筋を切るようにしますが、まあ、重に大人がたべるので、多少筋があってもいいでしょう。
(筋を全部切り分けるのは困難なので・・)
それでも骨が入っていたり、筋が固かったりする部分はさすがにづけにはできないので、取り分けて、
あら煮の材料にします。

で、切り分けるとこんな感じです。
マグロのあらのづけ(切り分け後)

さて、これをづけたれに漬け込みます。
たれは適当ですが、以下を漬け込むマグロの量にあわせて、それぞれ同量で調合します。

 ・日本酒
 ・みりん
 ・しょうゆ
また、出汁の素も少々加えます。

で、この調合したものを、いったん煮立てます。
マグロのづけ用たれ
こんな感じ。

で、そのあと、冷ましたら、ビニール袋(ジップロックがべんりですね)に、先ほど切り分けたあらと一緒につけこみます。
マグロのあらのづけ(漬け込み)
で、冷蔵庫で2~3時間ほど漬け込みます。

その間に、もう一品、さきほどづけにつかえなかった筋や骨が入っている部位をあら煮にします。
まず、ごま油で表面をちょっと焼いた後、
 ・しょうゆ
 ・みりん
 ・日本酒
 ・出汁の素
を適当にいれて、クッキングペーパーで落し蓋をして煮込みます。

で、こんな感じになりました。
マグロのあら煮

また、づけはこんなかんじ。
マグロのあらのづけ(完成)

づけは多少筋が気になりますが、ご飯にのせて食べると格別です。

また、このづけは残ってしまったら、づけ汁ごと煮立てると、お酒のつまみになります。
関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

ベビーリーフの水耕栽培 収穫しました

さて、ベビーリーフもだいぶ大きくなったので、そろそろ収穫です。
前回からさらに数日がたち、こんな感じになりました。
ベビーリーフの水耕栽培(約一ヵ月と二週間後)上から

もう、これだけで、1つの植物みたいですね。
で、横からみるとこんな感じ。

ベビーリーフの水耕栽培(約一ヵ月と二週間後)横から

で、収穫です。
サラダにするために、大き目の葉を選んではさみで収穫します。
ざるにとると、こんな感じになりました。

ベビーリーフ収穫後

刈り取ったことで、次の小さい葉に光が当たり、大きくなることでしょう。
毎週このぐらいは収穫できるのでは?と思っています。

ちなみに、このベビーリーフですが、なかにからし菜の種が混ざっています。
(写真でぎざぎざの葉のものが、からし菜です)
これが、ほかのリーフたちよりも成長がはやく、そのまま育てると
どうしてもからし菜中心になってしまいます。
からし菜の葉は、この大きさでも結構辛く、うちのこどももそうなのですが、このからし菜の葉は
食べてくれません。
(子供もわかっていて、より分けて残してしまいます。)
結局親がからし菜ばかりたべるのですが・・・。

で、そんな方には「ベビーリーフミックス お子さま向け」という種もありますので、
こちらをお試しください。

いつものように、楽天で安い順に検索できるようにリンクを張っておきます。
楽天で「ベビーリーフミックス お子さま向け」を検索

---------------------------------------
「ハイポニカ」を楽天で購入(価格が安い順)

「ベビーリーフミックス お子さま向け」を楽天で購入(価格が安い順)












関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

「ガーデンレタスミックス」の水耕栽培を100円ショップの容器とハイポニカで始める ~半月後~

さて、100円ショップの容器にまいておいたガーデンレタスミックスの状態です。

前回の記事で、芽が生えたガーデンレタスミックスですが、
ガーデンレタスミックスの水耕栽培003
↑前回(4月2日)はこんな感じでした。

あれから20日ほどたち、これまた、ハイドロボールとハイポニカ」のみでこれだけ大きくなりました。

ガーデンレタスミックスの水耕栽培-半月後-

葉の縮れ具合が、だいぶレタスっぽくなってきています。
こちらはもう一週間~二週間でおおきな葉からサラダに使えそうです。

ちなみに、こちらは表面積が大きいため、水やりも頻繁に必要か?と思っていたのですが、
今のところ2日に1回ほどハイポニカを薄めたものを入れるだけでよさそうです。

---------------------------------------
「ハイポニカ」を楽天で購入(価格が安い順)

小松菜の種を楽天で購入










関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ベビーリーフの水耕栽培(約1ヵ月と一週間後) どんどん大きくなります

さて、一向にブログをおちついて更新する暇がない中、
育てている水耕栽培のベビーリーフはどんどんと大きくなっていきます。

で、前回から6日たった本日のベビーリーフです。
ベビーリーフの水耕栽培(約一ヵ月と一週間後)

もう、完全に食べごろですが、忙がしくておちついて、たべるところまでいたっていません。
ということで、本日は、我が家のベビーリーフの育ち具合で、お茶を濁しつつ・・・。

しかし、ハイドロボールとみずごけだけなので、栄養素は日光と空気中の二酸化炭素
そして、「ハイポニカ」だけなのですが、密集しているにもかかわらずよく育ちます。

ということで、だいぶ園芸ブログっぽくなってきましたが、今日はこの辺で。

---------------------------------------
「ハイポニカ」を楽天で購入(価格が安い順)

小松菜の種を楽天で購入









関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ベビーリーフの水耕栽培(約1ヵ月後) 大きく育ちました

さて、4月も10日を過ぎ、暖かい日が続いています。

そんなわけで、我が家のベビーリーフも大きく育ちました。

ベビーリーフの水耕栽培(約一ヵ月後)

前回4月2日の記事と比較すると、かなりおおきくなってますね

ベビーリーフの水耕栽培003
↑4月2日の状態

今週末には、食卓にあがるくらいになるでしょう。

このあとは、大きくなった葉をつまみつつ、このまま生長を楽しんでいこうかな、と思っています。

ガーデンレタスミックスの状態は、また後日・・。

---------------------------------------
「ハイポニカ」を楽天で購入(価格が安い順)

小松菜の種を楽天で購入











関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

SKNET Monster TV HDUC Gold を購入。その使用感と簡単なレビュー

3月の終わりごろ久々の秋葉原のGENOで、SKNET Monster TV HDUC Gold を購入しました。

何年か前から、PCに地デジチューナを設置したい、と思っていたのですが、
まあ、もともとテレビをしっかり見るほうでもないので、なんやかんやで、いままで購入していませんでした。

で、買うなら、バッファローやIO-DATAのような有名どころだろう、と思っていたのですが、
ふらっと立ち寄ったGENOでみつけた、SKNET Monster TV HDUC Goldの「安さ」に惹かれて
(というよりも、完全に衝動買いで)
買ってしまいました。

SKNET Monster TV HDUC Gold
GENOで、4000円弱の買い物です。

で、早速自宅のML115に設置してみました。

設置は簡単で、付属のB-CASカードを差込、あとは、USB接続をするだけです。
アンテナケーブルは付属していませんので、これは家にあまっていたものを利用し設置です。
#なので、アンテナケーブルがない方は、これも同時に購入が必要ですね。

ドライバ・ソフトはSKNETのホームページから最新をダウンロード。
Windows7の64bit版も用意されています。

で、早速起動すると・・・。ん?
起動しません。あれ・・?
原因は、サウンドをUSB出力にしていたことのようです。
バッファロー等ほかの地デジチューナーも同様のようですが、どうもサウンドがUSB出力だとサウンドが利用できません。
で、この「SKNET Monster TV HDUC Gold」はどうやら、視聴ソフトすら起動しないようです。
残念・・。

ということで、更なる散財で、急遽ML115に利用できるPCIサウンドカード「Sound BLASTER 5.1VX 」をAmazonで購入することにしました。
Sound BLASTER 5.1VX 外観
外箱はこんなかんじ。

Sound BLASTER 5.1VX 中身
中身はこんな感じです。

Amazonで、1800円弱ですね

まあ、そんなわけで、その到着をまって、再度設置しました。

このサウンドカードをさして起動すると、まったく問題なく起動します。

ということで、使用感です。
 ・ほかと機能比較していませんが、とりあえず、PCで地デジをみる、ということであれば、問題なくつかえます。
 ・起動すると、Windows7のWindows Aeroが無効になります。なんか急にWindowsXPっぽくなっちゃいますが、
  まあ、実害はないでしょう。
 ・画質は、とくに気になることろはありません。
 ・ほかのPCで試していませんが、うちのML115では、再起動後一回USBケーブルをつなぎなおさないと、
  「チューナーモジュールが接続されていません。チューナーモジュールを接続してください。」というエラーがでます。
※2011/04/16追記
    ML115の仕様(?)で、再起動後に直接接続しているUSB機器が正常に動作しないことがあるとのことで、
    USBハブを経由したら、解決しました。
    

 ・リモコンの使い勝手もとくに不満はありません。多少画面の切り替わりが遅い(5秒ほど待たされる)ような気がしますが。
  (そもそも、地デジって、普通のテレビでも画面の切り替わり遅いですよね・・)
 ・予約機能はあまり使い勝手はよくありません。EPGも結構見づらいです。
  いまのところあまり予約を使うつもりはないですが、予約メインの方は気をつけたほうがよさそうです。
 
ちなみに、うちのML115のスペックは以下のとおりです。
 ・CPU  AthlonII X4 640
 ・メモリ 4G
 ・GPU  ATI Radeon HD 5670
です。
これで、視聴中のCPU利用率は、20%弱、といったところでしょうか。
(MonsterTVのソフト自体は10%程度のCPUを常時使っています)

最後に楽天で「SKNET Monster TV HDUC Gold」の相場を見たい方はこちら
安い順にならべてあります。

また、「Sound BLASTER 5.1VX 」をAmazonでチェックされる方はこちら

ということで、機会があれば長期間使ってみてのレポートもしたいと思います。
関連記事

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

鶏のきんかん(卵巣)を食す

完全に料理ブログ化してきました。
しかも、かなりニッチな部位の。

さて、今日は鶏のきんかんを料理します。
きんかんとは、鶏の卵巣のことで、たぶん、スーパーとかで見たことあるのではないでしょうか?

これです。
鶏のきんかん(スーパーで買った生のパック)
見た目が金柑ににているので、きんかん、と呼ばれているのでしょう。(と、調べずに言って見ました)

むかし、小さいころ、母親がよく、鶏のモツと一緒に甘辛く煮込んでくれたのをよく覚えています。
子供のころは、レバーが大嫌いで、そのなかで何とか食べられるこのきんかんと、
モツのなかでも固めのもの(たぶん、砂肝)をこっそり選んで食べたものでした。

そんな、あまり好きでもなかったきんかんを、求められもしないのに食べます。

で、簡単なつくりかた。甘辛く、ということで、適当に砂糖としょうゆで味付けます。
 ・砂糖 ・・・ 適当(おおさじ2杯くらい入れたかも)
 ・塩  ・・・ 適当(小さじ1杯少々くらい)
 ・日本酒 ・・・ 適当(一升瓶から注いだので、結構入ってしまった気がする)
 ・そうめんのつゆ ・・・ 適当(しょうゆと出汁の代わり。色がつくくらい。)

で、これだけだと寂しいので
 ・前日に豚肉と一緒に煮込んであまった大根 ・・・少々
 ・前日に煮込んでおいた牛すじ ・・・ 一パック分。
 ・にんじん ・・・ 1本
を加えて煮込みます。

こんな感じですね。
鶏のきんかんを煮込んでいるところ

ちなみに牛すじは、一回水で煮て煮こぼし
再度
  ・水
  ・日本酒
  ・砂糖
  ・塩
  ・酢
をいれて、圧力鍋で煮込んであります。

鶏のきんかん自体はあまり長時間煮込まなくてもよさそうです。

ということで弱火で煮込むこと30分ほど。
こんな感じになりました。

鶏のきんかんと牛すじの煮込み

で味ですが、見た目からも想像できるとおり、きんかん自体は硬い黄身のような味です。
ゆで卵の固ゆでの黄身が好きな人は、おいしくいただけるのではないでしょうか?

どちらかというと牛すじのうまさが際立っており、
まあ、このきんかん自体はなくてもよかったのでは、、
という状態にちかくもなくもないのですが、久々のきんかん、おいしく
とりあえずおいしくいただきました。

最近はあまりスーパーでも見かけなくなっている、といううわさもありますので、
見かけた方は料理してみるといいかもしれません。



関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

数年ぶりにとり皮を調理し食す:びょんびょんのひびの感想-リベンジ編-

鶏肉が好きです。
先日、鳥皮をいためて食べた。数年ぶりの味であったが、次の日の胃のもたれはひどいものでした。

鳥皮。リベンジを果たすべく、今日も食します。

さて、鳥のから揚げを食べたときの、ジューシーな皮の部分が好きです。
もう、あれだけでもいいのかもしれません。
いや、きっとあれだけにすれば、数100倍も、から揚げを楽しめるでしょう。

と、まずは自分に言い聞かせ、
今日の鳥皮料理は、鳥皮のから揚げです。

鳥皮のから揚げ前
いつものとり皮。
1週間のうちに2回も買うことになるとは。。

さて、今回は、前回と違い、から揚げです。
から揚げなので、それは、もう、作り方は決まっています。

で、から揚げ粉はこちら。
日清「中華街のサクサクから揚げ粉」
最近うちでから揚げをするときは、これ。
日清の「中華街のサクサクから揚げ粉」
一応楽天のリンクですが、まあ、どこのスーパーでも売っています。

で、この粉と少々の水で味付けをするとこんな感じ。
鳥皮のから揚げ前(から揚げ粉まぶし後)
まあ、地味です。

皮なので、味が通りづらい、とかってに憶測し、
とりあえず、1時間ほど漬け込みます。

で、から揚げ開始。
鳥皮のから揚げ(揚げます)
いや、見た目は非常においしそうですね。

で、出来上がりました。
鳥皮のから揚げ(できあがり!)
見事に皮、皮のみです。

実際食してみると、ジューシーな鳥皮、
その鳥皮のみを(当たり前ですが)十分に堪能することができます。
鳥皮、単体でのこの存在感。

ただ、2切れ以降は、なぜか口の中で、
鳥皮に残ったちょっとした鶏肉がとてもうれしく感じられてきます。
いや、メインは鳥皮なのに。
いつも鶏肉を食べているときに、ときどきある鳥皮がうれしく感じるように、
余りあるものは、そのなかの変化を求めるものかもしれません。

ということで、なんか適当なまとめになりましたが、結果
 ・胃も足れ度  ・・・ ★★★★★
 ・おいしさ    ・・・ ★★★★
 ・から揚げ度 ・・・ ★★★
 ・リピート度 ・・・ ★

おいしいのですが、脂っこすぎます。
普通のから揚げのほうが、、、いいですね。


関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

「ガーデンレタスミックス」の水耕栽培を100円ショップの容器とハイポニカで始める

先週のベビーリーフに引き続き、こんどはもうちょっと大きめの容器
(相変わらずダイソーの100円容器ですが)
で、ガーデンレタスミックスの栽培を始めます。
ガーデンレタスミックスとは、その他のとおり、いくつかのレタスの種のミックスで、
さまざまな種類をたのしめる、そんなお手軽な種です。
楽天で購入すると200円くらいからありますが、100円ショップやホームセンター等でも普通にうってますので、そちらで購入するといいでしょう。

で、植えてみて、1週間たち、こんな感じになりました。

ガーデンレタスミックスの水耕栽培001

今回もまた100円ショップの網つきの2重底容器に、ハイドロボールをいれ、そのうえに、みずごけをひいてあります。
どれも100円ショップ(ダイソー)で手に入るものです。

これくらいの広さの容器ですと、マンションベランダではビル風で中身が飛んでいってしまいがちですが、
みずごけをひいておくとそこそこの強風(植木鉢がたおれるていど)でも、何も飛ばずにいられました。

今週の暖かさで、無事芽を出し、このあとの生長がたのしみです。

ちなみにアップにすると、森の中の芽生えのようで、ちょっとした春の息吹(?)を感じられますね。
ガーデンレタスミックスの水耕栽培003


ついでに、先週のベビーリーフの写真もUP。
こちらも、今週の暖かさで、だいぶ大きくなりました。

ベビーリーフの水耕栽培003

来週くらいには順次収穫ができるのではないか、と
楽しみです。




関連記事

テーマ : ベランダ・ガーディニング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。