スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HYUNDAI W241DGで回転機能(縦表示機能)を試す

W241DGで回転機能(縦表示?)を試したので、その使い勝手と感想です。

先日、windows2000のため、無理やり突っ込んだATIのドライバでは回転機能は使えない、と書きました。
でもせっかくなのでと思い立ち、フリーソフトの「iRotate」をインストールすることで解消しました。
#「iRotate」はリンク先ページ左上の「iRotate」のリンクよりダウンロードができます。
 最初リンクしたとき、どこからダウンロードすればいいのか見つかりませんでしたので、念のため。

で、このソフトを使い、W241DGで回転後のイメージはこんな感じです。

W241DG チルト

このように、なが~くブログを表示することが可能です。
で、いろいろ使ってみての使用感です。
#相変わらず、ばらばらと使用感をかきます。

・IPSパネルのため、回転し縦置きにしても横置きとまったく同じ色味
 これは、IPSパネルの強みですね。きっと。
 視野角が縦横かわらないため(また、角度によって色見が変わってしまうことがないため)、縦置きにしても上から下まで色味が変わることなくきれいに見ることができます。
 以前ほかの液晶で縦置きを試したとき、スクロールする際画面がちかちかするように感じられたのですが(その機種の問題かもしれませんが)、このW241DGに関していえば、動き自体も横置きとまったく同じです。

・ケーブルが横から延びる
 これは、仕方ないですね。縦置きにすると、あたりまえですが、ケーブルが横から延びます。上の写真参照です。

・目(もしくは首)がつかれる(笑)
 (だんだんと感想がぐだぐだになってきました。)
 W241DGの問題ではないですが、24インチの縦置きは、それなりに離れていても、視界にすべての情報が入り込みません。横置きの場合よりも目の中にすべての情報が入っていない感じが強く感じられます。
 #人間の目は横並びなので、仕方ないですね・・。
 なので、ネットサーフィンするときにはせっかくの縦置きですが、上から下に向けて目を動かしてやる必要があります。まあ、当然ですね。きっと。

・ネットサーフィンするときに、横が無駄にならない
 W241DGは横幅が1920ピクセルもあるため、ブラウザを全画面に広げると、どうしても画面の半分も使われないかんじがします。縦置きだと、画面いっぱいに使えて便利ですね。
 個人的なクセなのですが、ネットするときブラウザを全画面にしてしまいます。これは、小さい画面を使っていたときのクセですね。どうしてもウィンドウが可変になっていると落ち着きません・・。
 そんな自分には、この縦置きもあり、かも知れません。

というかんじで、回転機能を試してみました。
W241DGの機能として、回転機能を求めている人にとっては、選ぶ際のポイントとしてもよいかと思います。
(とはいえ、使用感の1個め以外はW241DGでなくても、ですね・・。スミマセン)

最後に、今後縦置きで使うのかどうか・・。
とりあえず1週間ほど縦置きでつかってみて、様子を見てみようと思います。


関連リンク
 楽天でW241DGを探す
 アマゾンでW241DGを探す
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

トイビデオカメラ nexxion MovieCom038 WS-MC038 でのためし撮り

さて、先日購入したWS-MC038でためし撮りしてきました。
あまり時間がなかったので、買い物ついでに、そこで目に付いた風景を撮影しました。
前回のレビューとともに、ああ、こんな感じで取れるのか、と思っていただければ。

1つめは店内からの窓越しの撮影なのですが、8ミリ感がでているかな?とおもいます。
2つめは夕方、夕焼けをバックに撮影しました。

完全に素人の撮影なので、あまりきれいに撮れていませんが、まあ、WS-MC038でこんな感じに撮れる(少なくとも)という感じがわかればいいかな。。と。


こんどはもうすこし近いものを撮影してUPしてみます。
ひとまずはこんな感じで・・。

ほしくなっちゃった(?)かたはこちらから。2500円から買えるので、おもちゃ感覚でいかがでしょう。
関連リンク
 楽天でWS-MC038を探す
 アマゾンでWS-MC038を探す
関連記事

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

インクジェットプリンタのインク目詰まり解消(HPのDeskjet D4160の場合)

2年程前、HPのノートPCを購入したところ、当時HPで格安で販売されていたインクジェットプリンタ Deskjet D4160がついてきました。
そのころ、HPではキャンペーンで、ノートPC購入者にこのD4160を配っていたのですが、どうにもそれなりなプリンタだったため、当時ヤフオクでは3000円くらいから投売りされていたものです。
(いまでもいっぱい出品されてますね・・)

自分もPCを買ったとき、このD4160をもらったとき、正直、いらないなぁとおもったものでした。
(店員さんにいらない、といったのですが、「それは困る」といわれて、重いのを我慢し泣く泣くもって帰ったのです(笑))

そんなプリンタも、なかなか黒色の印字はよく(カラーはだめなのですが)、いつのまにか詰め替えインクまでかって愛用するまでになっています。

さて、そんなこんなのD4160ですが、ここのところ半年ほど利用せずに放置していたところ、インクが目詰まりを起こしてしまいました。こんなときHPのプリンタの強みはインクカートリッジごと換えてしまえるところにあるのですが、(D4160のインクカートリッジはヘッドと一体型なので、カートリッジを買い換えると目詰まりも解消します。)いかんせん購入したエレコムの詰め替えインクは6回分あります。まだ1回目しかつかっていないので、これでカートリッジ交換はちょっと悔しいですね。

ということで、いろいろ目詰まり解消法について検索したところ、下記の方法できれいな印字に戻りました。
ちなみに、この方法で直るかどうかはくれぐれも自己責任で・・。
(だめなら、カートリッジを購入するしかありません・・。)

・やかんでお湯を沸かす
・やかんのお湯が沸騰したら、その蒸気をインクカートリッジのヘッドに遠めに当てる
(やけどしないように気をつけて・・)
・3秒ほどしたら、ティッシュペーパーをそっとヘッドに当て、水分をとる。
(拭くとヘッドが痛みそうなので、あてるかんじで)

こんな感じにしたところ、ブラック・カラーインクともども、きれいな印字に戻りました。
あと、5回は入れ替えが可能(かな?)かもしれません。
(ちなみに、詰め替えインクには、3回まで、とかいてあります)


ということで、ちょっとうまくいったので、メモがきです。

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

トイビデオカメラ nexxion MovieCom038 WS-MC038 の購入と使用感・レビュー

衝動買いです。

たまたま秋葉原を歩いていたところ、浜田電機でデジタルビデオカメラ(トイビデオカメラといったほうが正解ですね)のnexxion MovieCom038 WS-MC038をみつけ、思わず買ってしまいました。

こんな感じのパッケージに入っています。
nexxion WS-MC038 pack front
なんか、このWS-MC038パッケージだけでうきうきしてしまう、そんな(どんな・・?)パッケージです。
ちなみに色はピンクを買いました。ほかにも青と赤があります。

裏面は
nexxion WS-MC038 pack back
こんな感じ。この値段で液晶モニタ付というのがポイント高いですね。とったらすぐにチェックができます。

ちなみに値段は、2980円くらいでした。(2桁目以下うろ覚えです・・。)

楽天でさがすとこんなとこでしょうか。2500円くらいからあります。
amazon だと2980円ですね。なので、まあ、いい感じの値段だったのではないでしょうか・・。

さて、スペックはというと、
nexxion WS-MC038 pack 詳細
写真にあるとおり。
品名:コンパクトデジタルムービーカメラ nexxion "MOVIE COM 038"
型番:WS-MC038
本体色:ブルー / ピンク / レッド
撮像素子:130万画素CMOSイメージセンサー
対応外部記憶媒体 :SD/MMCメモリーカード(ともに別売) 対応容量: 256MB ~ 2GB
保存形式:動画:AVI(圧縮方式:動画/Motion JPEG、音声/PCM)
動画サイズ:640×480pixels(撮影コマ数:30コマ/秒)
モニタ :2.0型(インチ)TFTカラー液晶モニタ
レンズ:固定焦点 F2.6, f=4.8mm
露出補正:自動
ホワイトバランス:自動
オート電源オフ:3分後
出入力端子:USB2.0、映像/音声出力端子(モノラル)
電源:単3形アルカリ乾電池×2(別売)
電源寿命:動画:約1時間30分(目安)
外形寸法:64mm(W)× 105mm(H)× 31mm(D)
重量:66g(電池、およびその他付属品除く)
付属品:CD-ROM、USBケーブル、テレビ接続ケーブル、ストラップ、取扱説明書、保証書(パッケージ添付)

ですね。
(あ、nexxionさんの公式ホームページからのコピペです・・)

このWS-MC038は、昨日購入したてなので、まだためし撮りしかしてませんが、使ってみた使用感・レビューとしては以下のとおりです。

●WS-MC038の見た目
 見た目は結構しっかりとしています。つくり的にもとくに不満はありません。
 ただ、SDカードを入れるところのゴムがふにゃふにゃなのがちょっとだけ気になります。

WS-MC038の重さ
 とても軽いです。電池込みで115グラムほど。コートのポケットにいれても気になりません。

WS-MC038の使い勝手
 このWS-MC038、最初電源の入れ方に戸惑いましたが(起動するまで長押ししないといけません。説明書に書いてありますね・・。)使い勝手はわるくないです。基本的には、電源、再生ボタン、セレクトボタン、録画ボタンの4ボタンしかないので、操作に迷うこともありません。動きもとくにわるくなく、問題ないですね。
 ちなみに、電源を入れるとき、OFFにするときに、意外と大きな音(音楽?)がなります。一番最初にちょっとびっくりしました。気になる人はスピーカー部をテープ等でとめるといいかもしれません。

WS-MC038の画質
 WS-MC038のCOMSは130万画素CMOSです。webカメラと同じくらいと思えばあっていると思います。
 (また、動画をとったらアップしようとおもいます)
 どんな特徴がある(と自分がおもった)かというと、
  ・暗いところでの撮影には向かない。
    夜の家のなかの撮影には向かないですね。結構明るい蛍光灯の下とかでも、ノイズが走りまくります。
  ・でも明るい太陽光の下ではそこそこ撮れる。
    太陽光の下で撮ってみると、家の中や建物の中とは比べ物にならない鮮明な映像になります。これは、晴れた日の野外での撮影に適していますね。
  ・映りは、昔の8ミリ(よくわからないですが)のよう。
    なんとなく映りは懐かしさを感じさせます。まるでフィルムでとったかのようです。とくにカクカクしているわけではないのですが。野外でとるとかなり雰囲気が出ます。とおもって、何度か見直していたら、多分1コマ1コマの色合いやコントラスト(?)が変わるからですね。なんとなく(素人なのでほんとうになんとなくですけど)現像した感じがでています。

WS-MC038の音質
 とくに不満はありません。ノイズがのるわけでもないです。まあ、よいです。

WS-MC038の電池の持ち
 これも、今日のところはわかりません。こんどエネループで試したいと思います。

●その他気がついたこと
  ・2GのSDカードで記録できる時間が40分弱のようです。多いのか少ないのかいまいちわかりませんが。ちなみにSDカードは秋葉原でかった500円の2GのmicroSDカードにアダプタつけて使っています。
  ・SDカードをさすときに、SDカードのLOCKスライドバーがある部分に隙間をあけるような気持ちで指してやらないと、さすときに勝手にLOCKがかかることがあるようです。(多分SDカードやアダプタによると思いますが。)最初画面に「ロックがかかってます」的なメッセージがでてあせりました・・。
  ・感覚的にFUJIFILMのチェキにちかいなにかがあります。映りの危うさというか、気軽さというか、そもそも形がなんとなく似ているからなのか、まったくよくわかりませんが。インスタント、という言葉なのか・・な・・。

今度動画をとって載せようと思いますが、総じてとても満足しています。とくに屋外での映りはとてもノスタルジーで満足が行くものでした。また、機能的にも単純で、安さゆえ、また機能の簡単さからゆえの気軽さがあります。積極的に持ち歩きたいカメラですね。
関連リンク
 楽天でWS-MC038を探す
 アマゾンでWS-MC038を探す
関連記事

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

あきばお~で3900円ちょいで売られているMP5プレイヤーの購入と使用感・レビュー

以前から気になっていた、中国製iPod touchのまがい物(いや実際はそんなに似てもないですけど・・)を買いました。
秋葉原に行く時間がなかったため、あきばお~のネットサイトでの購入です。
(なので、送料&カード決済手数料含めると5000円弱に・・。寂しい・・。)

このMP5、形が同じ(とおもわれる)ものがYahoo!オークションやら、楽天やらでたくさん出品されていますが、どうもそれぞれちょっとづつ異なるようです。
(なので、値段もそれぞれ、しかも結構なぶれ幅で違います)

今回は、以前秋葉原で見かけたときに、「ほしいなぁ」と思わされた縁で、あきばお~で購入することとしました。

箱を開けてみると、上箱はジャンクなパーツの箱のような感じです。
その箱の中にさらに箱が入っており、その箱はiPod touchの箱を縮めたような箱になっています。
(持っていないのでたぶん、なのですが、明らかに箱に描かれているのは、iPod touchでした(笑))

で出てきたMP5はこんなのです。
MP5前面
意外とメニューとかしっかりとしています。
(日本語変ですけど・・。)
MP5メニュー


で、2週間ほど使ってみた使用感・レビューを。

・音質はいまいち。
 このMP5、どうもノイズが入ります。無音のときに「ジー」という音が。気になりだすと気になりますが、曲の演奏中はまあ、かき消されて気にならないかもしれません。(これは完全に人によるでしょうけど・・)
 「質」を求めるものではないかもしれないで、まあ、それなりに、ということかもしれません。
 自分はというと、まあ、通勤中、地下鉄に乗りながら、というシチュエーションでは、MP5の音質でも、まあ気になりませんでした。

・動画再生できる(あたりまえですけど)
 このMP5、youtubeから動画をおとして、再生することができたりします。
 (もちろん、PC経由ですよ)
 youtubeからそのままFLV形式でおとしてきて、見られるものもありますが、見られないものもあります。そのときは、Area61で「AVI(Divx形式)標準画質」あたりにしておくと、見られるようです。
 画質は比較対象がないのでよくわかりません。
 ただ、悪くはないとおもいます。

・jpeg再生もできる(あたりまえなのかな?)
 さて、MP5ですが、jpg形式の画像ファイルも再生できます。
 こんな感じですね。
MP5写真

 ただ、画面が3インチと小さいので、これで写真を見るのかどうかが不明です。必要な人には必要かもしれません。
 画質はまあ、きれいでしょうか。これも比較対象がないのでよくわかりません。
 ちなみに、自分にはあまり使わない機能です。

・ラジオも聞ける
 で、MP5、ラジオも聞けます。
 FMラジオですね。まあ、たぶん、ついている、程度ですね。


・録音できる(みたい)
 録音できます。きっと。メニューにありました。でも使ってません・・・。

・MicroSDカード使えます。
 8Gまで使えるらしいです。SDHCまでOKってことですね。使ってみましたが、本体の2Gに追加で8Gまで使えるのはうれしいですね。

・スピーカーがついている。
 一応、本体のスピーカーから音がでます。

・変な(?)ゲームがついてます
 よくわからないゲームがひとつついてました。まあ、使わないでしょう。


ということで、まあ、いいのか悪いのかよくわからない感じですが、ジャンク好きとしては、このMP5満足です。

ご参考になれば・・。

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

HYUNDAI W241DG の購入と使用感・レビュー

先日購入したHPの格安サーバーML115ですが、サーバーなのでもちろんのこと、ディスプレイがついてきません。
(あたりまえですね・・)
持っているディスプレイは、かろうじて液晶とはいえ、何処製なのかもよくわからない、
小さいディスプレイ・・。

PCの購入が安く済んだので、ここは思い切ってディスプレイを購入することにしました。

いろいろどれにしようか悩んだのですが。。

まず、購入のポイントとしては、
・せっかく(?)なので、大画面がいい。大画面!とおもえるのは24インチ位だろう。
・せっかく(?)なので、高解像度がいい。フルハイビジョン対応(1920x1080)か、それ以上のWUXGA(1920x1200)だろう。
・せっかく(?)なので、パネルはTNよりもIPSとか、VAとか、そっちのほうがいいかもしれない。
・でも、なるべく安いほうがいい。4万円以下くらいがいい。

という、まあ、あとからとってつけたような理由にかなったのが、HYUNDAIのW241DGだったわけです。

#前々からNTTXの特価コーナーで気になっていたんですけど・・。

で、一月ほど悩んでいたところ、先月(11月)頭、秋葉原のZOAでたまたま特価品をみつけ、
衝動買いをしてしまいました。


こんなかんじ・・。
W241DG正面
(部屋がくらいので、いまいちイメージ沸かないかもしれませんが。。)

で、一ヶ月以上使ってみての使用感・レビューです。
(良いところ?、悪いところ?ごっちゃまぜですけど・・)

・とにかく大きい。
 もともとノートPC(15.4インチ)をつかっていたので、W241DGの24インチは、まあ、とにかく大きいです。
 でも、なれるものですね。いまでは、もう慣れました。

・そして高解像度
 W241DGの解像度の高さはいいですね。とくに、一度に目に入る情報量が多いのはとても便利です。

・IPSパネルは斜めから見ても色がかわらない
 これは、IPSパネルのよさですね。
 実はこれが一番うれしいのですが、今までノートPCをつかっていて、自分の姿勢によって、画面の傾きを変えないと正しい色が出ていないのが、なにかと気になっていたのです。
 ちょっと姿勢を変えると、色味がかわっていて、それに気がつかずにずっと使っていたりして、時々画面の傾きを自分の目線と垂直にすると、「あ、こんなにあざやかな色だったんだ」と気が付いたり。
 そんなわけで、基本的にはどの方向からみても、あまり変わらない発色であるW241DGはとても使いやすいです。

 ちなみに、横斜め、上斜めからそれぞれのぞくとこんなかんじです。
W241DG横斜め

W241DG上斜め

・画面が明るい
 これは、マイナス面で書かれているレビューがおおいですが、画面が明るいです。明るさを0にしても、やっぱり最初は、「ちょっと明るすぎるなあ・・」と思ってしまうぐらいあかるい画面でした。
 で、これは、いろいろなところでかかれている、ファクトリーモードで暗くすることもできるのですが、電源OFF(もしくはPCがOFF)になると一時的に設定が元に戻ってしまうファクトリーモードでの調節はやっぱり実用に耐えません。
 いまは、ファクトリーモードではなく、通常モードで明るさを0にして使っています。
 ただ、一ヶ月以上W241DGをつかってみての感想としては、もう慣れました(笑)。
 なぜか、まったく明るい、と感じなくなってしまったんですね・・。慣れなのかどうなのか、(実はバックライトが・・・とか・・)よくわかりませんが、まったく違和感なくなりました。

・縦置き(回転機能)ができる
 いま利用しているwindows2000と、無理やり突っ込んだATIのドライバではうまくいかないのですが、画面を回転し、縦表示も可能です。
 ここでもIPSパネルの強みが生きて、縦にしてもまったく色味のむらがなく表示ができました。
 いまはノートPCをつないだときのみしか利用価値はないのですが、そのうちPCのOSをwindows7にアップグレードしたら、試してみたいです。

というわけで、実売3万5千円を切る値段でのW241DGは、とても満足度がたかいディスプレイです。


関連リンク
 楽天でW241DGを探す
 アマゾンでW241DGを探す
関連記事

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

HPの格安サーバー ML115を購入

ひさびさの更新です。

気がつけば12月。もうひとつき足らずで、年が明けてしまいます。

そんな中、11月の頭くらいに、HPの格安サーバーML115を購入しました!

前々から、あたらしいデスクトップがほしかったのですが、自作するにも面倒くさく、
1年以上、ノートPC中心の生活となっていました。

そんななか、以前から気になっていたHPのML115を購入することにしました。

すでに先人たちのノウハウがwikiに凝縮されているため、
wikiをみながら、セットアップしました。

ちなみに、追加で購入したのは
・ビデオカード(SAPPHIRE HD 4350 256MB DDR2 PCIE HDMI)
 #これがないとさすがにデスクトップPCとしてはきついそうです。)
・USBサウンド(響音4)
 #サーバーなので、そのままでは音がでません。音がないのは寂しいです・・。
・メモリ(メーカーわすれました。)
 #2Gx2=4G 購入。OSがwindows2000なので、4G必要ないですが。
・CPUファンと、ケースファン(オウルテックのファン)
 #静音化のため。静かになったのかな・・?

あたりです。

CPUは最初からついているAthlonのLE-1640Bです。


ということで、
2万円強でデスクトップができあがりました。

とても快適です。

使用感等はまた後日・・。
関連記事

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。