スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円ショップの重曹とクエン酸で手作りバブをつくる

ゴールデンウィーク、子供も学校が休みでひましがちなので、100円ショップの材料で、バブっぽいものを作ってみました。

元ねたは、こちらのデイリーポータルZの記事で、これを参考にしています。

で、まずは、材料あつめ。
もう、上記記事にしたがって材料を集めました。
100円ショップで、
 ・掃除用グッズ売り場の重曹
 ・おなじく、掃除用グッズ売り場のクエン酸
 ・お菓子グッズ売り場のクッキー型
を買いました。
また、上記以外に
 ・薬局でグリセリン
  →これが一番高いですね。100mlで500円以上しました。
 ・スーパーで食紅
 ・家にあったスピリタス(96度のウォッカです。アルコールの代わり・・)
を利用しました。

で、作り方は、上記サイトにあったとおりです。
重曹とクエン酸の混ぜ合わせ
まずは、重曹とクエン酸を混ぜ合わせます。

で、そこに、食紅を加えて、スピリタスとグリセリンを混ぜていきます。
重曹とクエン酸にウォッカとグリセリンを混ぜ合わせ

どうも、この時点で、スピリタスとグリセリンを多めに入れてしまったようです。
そのことがあとで・・。

で、型につめます。
材料を型につめる
これは、完全にお菓子作りのようで、子供(1年生)も大喜びで作ります。

で、あとは乾かすだけなのですが、そこで、予想外に膨らみ始めました。

最終的には
バブっぽいもの(出来上がり後)
こんな感じに、蒸しパンのようになりました。
まあ、考えてみれば、蒸しパン等を膨らますベーキングパウダーも重曹からできているので
膨らんでもおかしくはないですが・・。

たぶん、グリセリンとスピリタスの量がちょっと多かったのかもしれません。

で、実際使ってみると
 ・グリセリンが入っているので、肌がつるつるになります。
 ・食紅は結構な量をいれないと(つまり、上記の写真程度では)風呂にいれると、まったく色が着きません。
 ・蒸しパンのようになったので、中はスカスカですが、それっぽく泡が勢いよくでます。
  ただ、中がスカスカのため、すぐとけてしまいますが・・。

ということで、改良の余地がありそうな仕上がりでしたが、子供と一日楽しむことができました。
デイリーポータルZの記事に感謝です。

---------------------------------------
「グリセリン」を楽天で購入(価格が安い順)
グリセリンを楽天で探す場合、グリセリンを含む商品が多数あるため、結構苦労します・・。うまく絞ってますのでよければ上記でおためしください。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。