スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧力鍋でもち米を蒸し、エムケー精工のホームベーカリーHB-100でもちをつく

ひさびさの料理ネタです。

今日は、三連休の最終日。 
せっかくなので、先日スーパーの見切り品で買ったもち米で、もちをついてみたいと思います。

ただ、我が家には餅つき機はありませんので、ホームベーカリーでついてみます。

まず、もち米ですが、洗って、水につけておきます。今回は2合用意しました。

つけ時間は、今回は4-5時間くらいつけておきました。
HB-100でもちつき1

で、これを蒸します。
以前、炊飯器で炊いてみたのですが、水の量を普通のコメと同じにしてしまったため、べちゃべちゃなもちになってしまいました。
もち米の容量の半分の水で炊くとよいようなのですが、今回は、せっかくある圧力鍋で蒸してみたいと思います。

HB-100でもちつき2

圧力鍋のなかに、蒸し用の中敷きをひき、その上に、ざるにいれたもち米を入れます。
で、これを蒸します。

圧力鍋がシュウシュウいってから、10分、そのあと火を止めて10分ほどおいておきます。

で、蒸しあがったもち米はこんな感じです。

HB-100でもちつき3

真っ白だったもち米は全体的に黄色がかっています。
で、これをホームベーカリーに突っ込みます。

我が家のホームベーカリーのHB-100は古く、餅つき機能はついていませんが、パン生地をこねるのと、もちをつくのはだいたいおなじだろう、ということで、生地作成モードでついてみます。
#当然、自己責任ですが。

HB-100でもちつき4

さて、スイッチ入れるとこんな感じです。
一生懸命、ホームベーカリーがもちをついてくれています。



ガタガタおおきな音を出していますが、これはパン生地のときも同じなので、とくに気にせず回します。
時々水を少しだけ垂らしてあげます。
(餅つきの合いの手のように)

で、出来上がったもちはこんな感じです。

HB-100でもちつき5

ちょっとコーンスターチをつけすぎてしまいましたが、立派なつきたて餅が出来上がりました。
晩御飯に食べようと思ったのですが、できたとたんに、家族みんなに食べられてしまいました

圧力鍋とホームベーカリーでもちを簡単につくことができました。
今度は、正月にもちをついてみたいと思います。

-----------------------------------------------------------

MKのホームベーカリーはこちら。


圧力鍋はこちら


スポンサーサイト

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

クリスマスにイオンのロブスターを食べる

さて、本日は12月23日。

先日Yahooのニュースを見ていたら、テツandトモの月24箇所営業で過去最高との話題が。
これ自体がどうの、というわけではないのですが、このニュースで出てくるイオンのロブスターが非常に食べたくなりました。

クリスマスにロブスター。
なんとなくゴージャス感が漂い、なにより子供が喜びそうです。

ということで、本日は、ローストチキンを作りつつ、ロブスターにしたいとおもい、イオンまで買いにいってきました。

私が行ったイオンで売られていたロブスターは3種類。
・活ロブスター(生きているロブスター) 2200円(くらいだったとおもいます。)
・大ボイルロブスター           1500円くらい
・小ボイルロブスター           1000円くらい

活ロブスター以外は、ボイル済みで冷凍されています。
ということで、今回は、大ロブスター、小ロブスターを2匹ずつ買ってまいりました。

イオンのロブスター大

大ロブスターは、こんな感じでパックに入って売られていました。
結構大きい感じです。
(比較対象を横に置けばよかったですね・・)

で、小ロブスターはこんな感じ。
イオンのロブスター小

こちらは、みかんのネットみたいなものに包まれています。
(ビニールは店頭で店員さんが包んでくれました)

大ロブスターのパックを開けると。。
イオンのロブスター大2
赤い立派なロブスターです。

これをさらに乗っけるとこんな感じになります。
イオンのロブスター大3
この皿自体、刺身皿で結構大きな皿なのですが、大ロブスターは乗り切りません。

ということで、今回はこれを一家で4匹たべました。

食べ方は、頭と体を手でちぎり割り、尻尾をねじって取ります。
そのあと、体の殻をはさみで切ってはずすと、一番大きな身がとれます。

全体の重量のほとんどは頭とつめなので、実際は、体の部分はさほど大きくありません。

手の部分も、かにとおなじく、はさみで切れば、結構しっかりとした身がはいっています。
また、頭には、蟹味噌のようなものもはいっていますので、クリスマスでなければ、日本酒などもいいでしょう。

本日は、ローストチキンも作ったため、体の部分以外は、食後にほぐしとり、明日以降食べることにしました。
また、頭と殻は、なべでゆでて、だしをとることにしました。

明日は、この出汁で、スープなどをつくろうかとおもいます。

これだけのロブスターがそこそこのお値段で体験できるのは、非常にいいことだと思われます。


テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

あまったすし酢で大根の浅漬けをつくる

大根が旬になってきました。

近くのスーパーでは、大根が一本100円を切ることも珍しくなくなっており、つい最近までの野菜価格高騰がうそのような値段設定となっています。

ということで、本日は一本70円を切った大根を買ってきました。

大根1

さて、我が家は子供がおおく、土日ちょっとしたイベントごとでのメニューの一つに、手巻き寿司があります。
手巻き寿司というと、子供のころは、自由に入れるものを選べることと、家族でがやがや楽しみながら食べることが出来るということで、好きなメニューの一つでした。

で、いまは手巻き寿司をつくるときに、いちいちすし酢をつくらなくても、こんなものが売っているわけですが、
みつかんのすし酢
一回つかうと、手巻き寿司を毎週たべるわけでもないので、結構(というよりもほとんど)あまってしまいます。

ということで、旬の大根とすし酢をつかって、浅漬けを作りたいと思います。

まずは、大根の皮をむき、薄切りにします。
こんな感じです。

薄切り大根

スライサーをつかっているので、すぐですね。

で、これをビニール袋にいれ、以下を入れます。

・塩
・だしのもと
・すし酢

各分量ですが、適当です。
とはいえ、そうなるとやりづらいので、塩は小さじ1杯半、だしのもともおなじくらい、すし酢は大さじ2~3杯くらいでしょうか?
塩、だしのもとは、大根の薄切りとまぜなくてもいいです。そのかわり、すし酢をその上から掛け、溶かす感じにします。
どちらにしろ、時間がたつと大根から水がでて、全体的になじみますので、適当です。

で、袋を閉めます。
袋詰め
これを今の時期(11月)であれば、室温においておきます。
経験から、浅漬けを冷蔵庫にしまっておくとつかりが遅くなる気がします。

あとは、お好みで数時間から一晩、もうちょっとつけておきたければ二三日、おいしくいただくことが出来ます。
すし酢での浅漬けは、すっぱすぎもせず、さっぱりとした仕上がりになり、だしのもとが味をつけてくれますので、食卓の一品に最適かと。

お酒のつまみにするのであれば、食べるときに七味唐辛子をかけると、辛味の効いた浅漬けになります。
(最初から入れてしまうと、子供が食べられなくなるので。。。)

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

ガマズミ酒を飲む

一月ごろに造ったガマズミ酒ですが、前回からずいぶんと時間が空いてしまいましたが、そろそろ飲み頃!ということで、今回試飲してみました。

まずは、現在のガマズミ酒の様子です。
20140615_ガマズミ酒瓶

お酒の色は、前回よりも濃くなったような感じがします。
また、入れっぱなしのガマズミの実は、ほとんどが色が抜け切り、白くなっています。
本当は事前に種を抜いておくのがいいのでしょうが、果肉が多いわけでもなく、沈んでいるので、カビ等は発生しないだろう、ということで、そのままにしてあります。

で、グラスに注ぐとこんな感じです。

20140615_ガマズミ酒グラス

色はきれいな紅色です。

で、肝心の味ですが、程よい酸味と、甘味(甘味は、氷砂糖の甘味ですが)が口の中に広がります。
ベリー系の果実酒にある苦味等はなく、非常に飲みやすいお酒になりました。

元のガマズミ自体がタダ(実家の庭や山にはえているもの)なので、それから出来たのものとしては非常に出来がいいように感じます。
ことしの秋にはもう一回つくりたい一品です。

効用自体もいろいろに効くとのことで、健康促進(?)のための一杯としてもいいかもしれません。


テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

コストコの冷凍ベリー(ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー)詰め合わせを買ってみる

前回のコストコ冷凍いちごが我が家では非常に好評で、とくに子供たちはスムージーにしたり、ジャムをヨーグルトにいれたりと、3キロ弱あったイチゴたちも、一月せずに食べきってしまいました。

そうなると気になるのは、コストコで売っていたほかの冷凍果物たち。
そのままだとどうしても高くなりがちな果物ですが、冷凍物であれば、そこそこリーズナブル?なお値段で購入可能です。

ということで、今回久々にコストコに行く機会があったので、物色してきました。

で、前回買ったイチゴは家族の要望で購入。今回はそれに加えて、「ネイチャーズ スリーベリー」を買ってみました。

20140610コストコネイチャーズスリーベリー(外)

このパッケージですが、イチゴよりは少なく、1.81kgとなっています。また、お値段もイチゴよりは少々高く
(一袋単位なので、グラム単位ではそこそこ高くなります)
1548円(税込み)でした。

ただ、ベリー系は生で購入するとそこそこの値段がしますので、1500円で2kg弱というのは、かなり安いのではないかと思います。

この「ネイチャーズ スリーベリー」ですが、その名のとおり、(パッケージでわかりますが)ブルーべりー、ラズベリー、ブラックベリーの3つのベリーがミックスになっています。

中を開けると、こんなかんじにミックスされています。
20140610コストコネイチャーズスリーベリー(中)

わかりづらいですが、黒っぽいのがブラックべりー、赤いのがラズベリー、暗くてよく見えないのですが、所々にある丸いのがブルーベリーです。

当然混ざっていますので、別々に使いたい人向きではありません。

これらですが、凍ったままそのまま食べてもおいしいです。
冷凍のイチゴと違い、一つ一つがそんなに大きくないため、凍っていても歯を痛めず食べることができます。

子供たちもそのままパクパクと食べ、好評でした。

で、今回もまたジャムを作りたいと思います。

前回のイチゴと同じく、MKのホームベーカリー(HB-100)のジャムをつくるモードでジャムにしてみました。

作り方は簡単で、パンをつくる型の部分に、ベリーと砂糖、レモンの果汁(ポッカの割り物果汁)をいれてセットするだけです。

20140610コストコネイチャーズスリーベリーwith砂糖

あとは、機械任せで1時間半。
こんなかんじに仕上がりました。

20140610コストコネイチャーズスリーベリー(ジャム)

ブルーベリーは実のままが残った感じになっていますが、ブラックベリー、ラズベリーはばらばらになっています。
味のほうは、甘い中にそれぞれのベリーの酸味が混ざっており、非常に良い感じになりました。
パンに塗る、というよりも、濃厚な味を生かして、アイスにかけたり、ヨーグルトに混ぜたりするととてもおいしそうです。

ということで、イチゴとともにまだまだいっぱい残っているため、このあとジャム以外にも活用したいと思います。

-------------------------------------------------------------------------
近くにコストコがない方は、Amazonでも購入できます。


楽天のほうが安いみたいですね。
COSTCO/コストコ/通販/KIRKLAND/Natures Three Berries...

COSTCO/コストコ/通販/KIRKLAND/Natures Three Berries...
価格:2,199円(税込、送料別)




MKのホームベーカリーはこちら。我が家ではもう何年もつかっているので新型のHBK-100になっています。


テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

びょんびょん

Author:びょんびょん
びょんびょんの日々。いろんなもののいろんな感想を紹介。
http://ichinchiichigaku.blog.fc2.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。